忘れてしまったムダ毛処理!?デート中のムダ毛失敗談

忘れてしまったムダ毛処理!?デート中のムダ毛失敗談
name

足の毛を剃っていないときに足湯って(悲)

20歳の大学生の時の話ですが、彼氏と地方の山の方へドライブデートしました。日帰りだし、ムダ毛の処理はしなくていいやとどこの処理もせずに行きました。

私たちは温泉が好きなのですが、日帰りなので温泉に入ることは諦めました。しかし彼はせっかく地方に来ているのだから何かしら温泉を感じたかったみたいで、足湯があるところを調べていました。私はその時やばい!足の毛剃っていない!と焦りました。

少し拒んでみましたが、せっかく調べてくれた足湯を毛をそっていないから嫌だと断ることは出来ませんでした。しぶしぶ足湯にむかい、夕方だしあんまり見えないかな?とも思いましたがいざ足湯に入る時、生えかけている毛が見えるじゃありませんか。

これはまずい、早く足湯に足を入れて隠さなければと、素早く足湯に入りました。彼氏にはバレていないようでした。しかし、出たあとタオルで拭く時に絶対バレる。素早く行動しなければと頑張りました。

しかし、彼の目線は私の足にありました。特に何も言われませんでしたが、きっと引いたことでしょう。

足の毛が濃いこともコンプレックスだったし今回のような恥ずかしい思いをしたくなかったので、その一年後から脱毛サロンに通うようになり、少し薄くなってコンプレックスも解消されつつあります。

(30歳 主婦 こけし 静岡)

name

わき毛が気になりデートは上の空

20代前半の頃に田舎住まいであまり地下鉄に乗ることがなかったが、デートで地下鉄に乗ることになり、夏で袖が短めのTシャツを着ていたので腋毛が見えていて、つり革につかまりたいのに恥ずかしくてつかまれなかった。

処理をしたつもりだったが、自己処理だったのと、目が悪く、お風呂で剃ったので剃り残しがあったようでした。

腕を伸ばしてつり革を掴めなかったので、なるべく腕を曲げるようにしてみたり、脇に顔を付けるようにして隠したり、とにかく必死で、これから楽しみにしていたデートだったのに、気疲れしてしまいました。テンションもかなり下がってしまい、素直に笑って楽しめませんでした。

彼はもちろんのこと、周りに見られないようにするのに必死で、普通に歩いている時もムダ毛が気になり過ぎて大変でした。

それをきっかけに脱毛サロンで腋毛の脱毛をするようにしましたが、脇は最低でも2日に1度は剃っていて、すでに自己処理をし過ぎていたので毛穴のポツポツが目立ってしまい、未だに毛はほぼ生えていませんが脇を出すことが出来ないでいます。

別のサロンでは何年か通うと毛穴も綺麗になるようで、別の脱毛サロンに行こうか悩んでいます。ムダ毛の悩みはずっと付きまとうのかなと悩みがつきません。

(34歳 主婦 チャーミー 北海道)

name

初めてのデートで鼻毛を出す大失態

私がまだ若くて20代前半だったころのことです。 ずっと気になっていた彼とデートすることになり狂喜乱舞していました。

何日も前から服装や髪型などを決めて本当に楽しみにしていました。 ところが当日に朝から少し具合が悪くなりました。なんでこんな日に…と思いましたが仕方ありません。朝から何とか用意をしましたがほとんど鏡を見ることも出来ず適当に化粧もして待ち合わせ場所に向かいました。

それでも彼の顔を見ると嬉しくなり少し元気が出てきました。何かお昼に美味しいものでも食べようという事になり小洒落たレストランに入りました。

彼と向かいあって座ると本当にテンションが上がりました。ふと彼の目線が私の顔の中心にきて止まってしまったのを感じました。じっとそこを見ていたのですがそのあと何だかそわそわして雰囲気がおかしくなりました。

ただならな雰囲気を感じた私はすぐさま化粧室へ駆け込みました。そして自分の顔を見た瞬間びっくり!凍りついてしまいました。 何と鼻毛が鼻の穴からにゅっと出ていたのです。しかもすごく目立つ感じで。


もう恥ずかしくて恥ずかしくて泣きそうにになりました。 でも何とかしなければと鼻毛を抜いたのはよいのですがすごく痛くてそれでまた泣きそうになりました。

しばらくして席について何事もなかったように振る舞いましたが彼はきっと私が鼻毛を抜いてきたのをわかっていたと思います。

それからというものいつも鏡の前て鼻のあたりをチェックしています。鼻の穴の中もいつも見て毛がないか確認するようになりました。もちろん口周りも一緒です。

顔の毛は全てチェックして綺麗にするように心がけています。

(45歳 保育士 フランキンセンス 山口)

name

指毛の処理を忘れてペアリングを買いに行ってしまった

25歳頃のことです。 当時付き合っていた彼氏とペアリングを買いに行くことになり、ショッピングへ出かけました。

そしてお店について指輪を吟味し、いざ試着してみようとした時、私の手の指にあるムダ毛に気が付きました。 一瞬にして血の気がひいたように感じました。

指輪を買いに来たのだから、指を間近で見られて当たり前なのに……と非常に焦りましたが、もうどうしようもありません。

結果、彼氏にも店員さんにも見られることになり、本当に恥ずかしい思いでいっぱいでした。

気が付いてはいたのでしょうが、店員さんはもちろん彼氏も私のムダ毛について言及することはなく終わりました。 しかし指を見られる度に恥ずかしく、居心地も悪くなってしまいました。

結局その日は落ち着いて商品を見ることができず、購入に至らないまま愛想笑いでお店を出ることになりました。

後日、別のお店に指輪を見に行くことになった時には、両手を念入りに見て完璧にムダ毛を処理したことは言うまでもありません。

それからは、外出の前にはメイクと同時に手の指も必ずチェックしています。 本当は脱毛サロン等で処理したいのですが、金銭的な問題で通うことができておらず、もどかしい思いです。

ただ、もしムダ毛が生えていても剃刀でさっと処理できる為、時間はかからずそれほど手間ではありません。

もう二度と同じ過ちを犯さないよう、注意しています。

(29歳 主婦 すなっこ 京都)

name

冬のムダ毛処理は億劫だったから...

20代前半の頃、高校時代の友人がクルマの免許を取ったということで日帰り旅行へ誘われました。 メンバーはみんな同じ高校に通っていた同級生で中には私の好きな人がいました。

高速にのり、温泉街に行きましたがそこで足湯をすることになり履いていたパンツの裾をめくってから気づきました。 ムダ毛の処理が甘いことを‥。

私は、男性並みといっても大げさではないほどすね毛が濃いのです。 それは、小学生の頃からの悩みでムダ毛処理には余念がないのですが、たまたま冬の肌をあらわにする時期だったこともあり2日ほどムダ毛処理をサボっていました。

まさか、脚を出すなんて考えもしなく気づかれないことを願うばかりでした。 なんとなく数名の男子からの視線を感じたような‥。 気にしていたからそう感じたのか‥。

足湯でリラックスなんてどころではありませんでした。 気づかれていたかははっきりしませんが、終始心がざわつきました。

出すわけではないから‥。 見えないだろう!というのはいけないなぁと反省しました。

ムダ毛処理には意外と時間かかり、頼んでもいないのに次から次へと新たに生えてきてしまうものです。 いやになるのが本心ですが、とっさに描いたハジを思えば、油断大敵ですね。

(39歳 無職 カナ 東京)

name

一本だけ長い足のムダ毛に彼氏は気が付かないふり

一人暮らしの彼の家に遊びに行った時の出来事です。私が20代前半だった頃、夏だったので気合を入れてショートパンツを履いていきました。

前の晩にしっかりとムダ毛処理をしていたので、足を見られても大丈夫と自信を持っていました。しかし、彼の部屋で一緒にテレビを見ていた時に、その事件はおきました。なんと、足の脛に1本だけ長い毛が残っていたのです。

私はもともと肌が弱く、足にも少しだけアトピーがあったのでその部分にはカミソリを当てないようにしていたのですが、それがちょうど一番目立つ部分で、一本だけ残ってしまったようでした。

そして運悪く彼がそれを見つけてしまい。。。。その時の彼の反応はこういったものでした。『あれ、、なにこれ!?』私はその時に、まずい!思い、とっさに足を隠しましたが時すでに遅し。

一本だけ長い足のムダ毛は彼にしっかりと見られてしまいました。 その後彼は、気づかなかったふりをしてくれましたが、なんとも気まずい時間が流れました。

こんなことだったらショートパンツ履かなければよかった、と少し後悔しました。

その1件以来私は肌が弱い部分もしっかりとムダ毛処理することを忘れないようにしています。 全身脱毛していますが、薄い毛が生えてくることもあるので気を抜かないようにこれからも気をつけていきたいと思います。

(30歳 アパレル店員 Y.M 北海道)