背中の脱毛、忘れてませんか?結婚式のムダ毛にまつわる失敗エピソード

name

背中が真っ赤に!

28歳で結婚式を挙げました。元々、毛の量は薄くそこまで剛毛でもなかったのですが、自己処理が面倒だったので脇と腕と足は脱毛に通っていました。

独身時代からマメに脱毛してきたのでバッチリかと思いきや、背中の毛のことはすっかり忘れていました。ブライダルエステに通って背中の毛の話になった時に青ざめたのを思い出します。

挙式の数日前にエステティシャンの方から背中の毛を剃ってもらったのですが、私は極度の敏感肌で真っ赤に腫れあがってしまいました。保冷剤で冷やしてもなかなか腫れと赤みは引かず挙式当日はファンデーションを厚塗りしてもらいました。

遠目では分からないものの、近くにきて写真撮影した友人からは「背中どうしたの・・」とバレバレでした。色白なので背中だけ色が違うのがハッキリと分かったようです。これから結婚式を挙げる方、特に敏感肌の女性の方は普段自己処理しないうなじや背中は要注意です。カミソリ負けやシェーバー負けする事もあるので、挙式の直前ではなく数か月前から背中の状態をきちんと把握しておくことをお勧めします。

できれば脱毛しておくのが一番良いのではないでしょうか。そして普段から化粧水やクリームで肌を保湿させてあげることが大事です。

(33歳 主婦 まや 仙台)

name

背中は盲点でした…

結婚した年齢は22歳。結婚式当日に着た白ドレスは肩紐付きのドレスでベールを外すと腕、背中がしっかり露出されてるタイプでした。

式の数日前に顔のシェービングは行きましたが背中のムダ毛については全く気にしておらず手入れせずに当日を迎えました。

その後たまたま雑誌を見ていると結婚式では背中のムダ毛処理を忘れないようにと書かれていました。気になり自分の背中を合わせ鏡にして確認するとうぶ毛が生えておりその状態で式に出たと思うととても恥ずかくなりました。。。

友人の中では1番に結婚した為、当時はゲストでお呼ばれたされた経験もなく気をつける点などの気づき点が全く無知でした...。披露宴ではベールアウトをしたのでゲストの方々にもバッチリ背中は見られていたはず...周りの反応は特にありませんでしたが口に出さないだけできっと未処理に気づいた方もいたはず...と思うとますます落ち込む状態になりました。

これから結婚式を控えている方は自分からは見えない部分にも意識をしてお手入れしてほしいです。チャペル式の場合ゲストの方は新婦さんの後ろ姿を見ている時間が長いので背中はもちろん、えりあしの産毛などもアップスタイルにした時に見栄えが全く違うのでその点も気をつけてほしいと思います。

お顔そりは前日にすると肌に刺激をあたえて肌荒れする場合があるので前日は避けた方がいいと思います。

(36歳 接客業パート つくし 兵庫)

name

エステは余裕をもって下調べを!

29歳で結婚式をした時の体験談です。脇と背中のムダ毛処理をブライダルエステでお願いしました。

普段エステでムダ毛処理をしたことなく、結婚式の時に初めて経験しました。肌に優しい処理と事前に説明があったのですが、慣れていなかったことに加えて、肌にあまり合わなかったようで、脇や背中がピリピリして式の最中も気になって集中できませんでした。

式の準備が忙しく、エステのリサーチがギリギリになってしまったため、日程もあまり選べず、コースなどもよくわからないままお店にお任せして決めてしまいました。高い買い物でしたし、もう少し事前にトライアルなどやって肌に合うかを試してから決めればよかったと反省しました。

また、脚のムダ毛は自分で電気シェーバーを使用して処理しました。普段よりも丁寧にやるつもりでしたが、式の準備ですっかり忘れていて、結局前日に急いで処理しました。ドレスに着替える際、靴下を履こうとしたら、やり残しに気づいてしまいました。

多分着替えの手伝いの人には気づかれなかったと思いますが、やはり見られたのではないかと気になってしまい、すごく恥ずかしい気持ちになりました。

たかだかムダ毛とは思いますが、やはり一生に一回の晴れの日なので、エステを利用するにしても、自己処理するにしても、時間と気持ちに余裕をもつのがよいと思います。

(37歳 主婦 やす 埼玉)

name

ムダ毛の剃り残しに愕然!

24歳のとき、結婚式を挙げました。それほど式自体には乗り気でなかったのもあって、特に「何をしたらいいか」ということも気にせず、無頓着に過ごしていた者です。

今のようにSNSやインターネットというようなものがさかんだったわけでもありませんし、結婚情報誌もあったかもしれませんが私は知りませんでした。

そして迎えた、式当日。さすがに背中や首などの毛は、理容室でのシェービングをしていただいていたのですが、腕の毛に関しては普段どおりの自己処理だったのです。いざ会場に向かおうとして、処理し忘れている部分があることに気付きました。それほど毛が濃いほうではないとはいえ、さすがに気が付いたときは愕然としました。

時間がないなか、あわてて処理をしたので、式場で無駄毛の剃り残しを晒すことはしなくて済みましたが、おかげで少しだけ時間には遅れてしまいました。気が付いた瞬間どっと冷や汗が出たものです。

おかげで、かなり年数が経った今でも、なんとなく頭の片隅に残っていて忘れられません。昔とちがい、今はブライダルエステなども多数ありますよね。これから結婚式をする女性の皆さんは、ぜひそういうものを利用して当日あわてないようにすることをおすすめします。

(43歳 会社員 たか 青森)

name

結婚式の前にカミソリは使わないで!

結婚したのは28歳の頃です。ブライダルエステで、前々日に、顔・うなじ・ドレスから出るデコルテ背中部分は剃ってもらいました。

しかし、腕や脇は自分で処理しなくてはいけませんでした。それまでの無駄毛処理は三枚刃のカミソリなどでした。失敗すれば、血が出ちゃったり、傷が残ることも…結婚式前日、結婚式に備えて休めるかと思っていたので、前日念入りに無駄毛処理しようと思っていました。

しかし、それが間違っていたのです。家から花嫁衣装を来て結婚式に向かうため、見に来てくれた近所の人へのお菓子の準備、結婚式に出席してくれる親族が家に泊まるためもてなし、その他色々な準備があり、忙しい…結婚式当日は朝4時から着付けだったので、早く寝たいのにどんどん時間は経つばかり。

やっと無駄毛処理と思ったお風呂の時間。気持ちが焦るばかりで、上手く剃れないのです。手が震えたりして、数カ所切ってしまい、血が!血が出てない所もカミソリ負けして何となくヒリヒリ痛みました。夜は絆創膏を貼り、肌荒れした所もボディクリームをつけて就寝。

結婚式当日、着物は全体が隠れるので問題ありませんでした。問題はドレス。腕に2カ所切り傷が残ってしまいました。目立たない場所だったので他の人たちにも気付かれずに済みました。

これから結婚される方々、一生の思い出になる日、一番美しくなれる日なので、金がかかっても早めの脱毛をお薦めします。それが無理なら、カミソリは使わず、電気シェーバーで余裕ある無駄毛処理をしてほしいと思います!

(36歳 パート主婦 ゆーり 新潟)

name

せめて半年前から脱毛サロンに通うのがおすすめ

私は25歳のときに結婚式をしました。生まれつき毛が濃く、ムダ毛にとても悩まされていました。

ウエディングドレスは背中がざっくりあいたものだったので、ムダ毛のことをとても心配していました。いっそのこと背中や脇をかくしてくれるドレスにしたいと思ったほどでした。

毛がしっかりしていて長いので剃ってもすぐに生えてきたり、毛の色が薄くても産毛が多かったりして、プライベートで友達や旦那さんに見られるのが本当に恥ずかしかったです。

学生時代に自己処理で失敗してカミソリで切ってしまった傷があったり吹き出物が出ていたりして、周りにみられるのが本当につらかったです。

式の当日は、ヘアメイクさんのおかげでファンデーションやラメパウダーでカバーし、隠してくれ本当に感謝しました。

これから結婚式をされる女性は自己処理をせず、特に背中は見えない部分で危ないですし、胸などのデリケートな部分は荒れたりします。脱毛サロンにいくなどしてムダ毛の処理をすることをオススメします。

もし、傷になって結婚式に傷だらけでいくことになると、本当につらいです。今はお手頃価格の脱毛サロンも増えていますので、せめて半年前から通うことをオススメします。

(29歳 OL ごりごりんご 大阪)