埋没毛に注意!毛抜きにまつわるムダ毛処理の失敗談

name

デリケートゾーンはプロに任せるのが一番

20歳くらいのころ、デリケートゾーンのムダ毛がコンプレックスでした。太くて、長くて、もじゃもじゃー!

腕と足は見えるところなので永久脱毛していましたがデリケートゾーンは生え放題です。

彼とは初エッチ前日、このデリケートゾーンを見られるのが嫌でハサミで所々短く!カミソリと毛抜きで範囲を小さく!Iラインも剃ったり抜いたり、一人涙を滲ませながら頑張りました!

出来上がりは中々満足できるもので密集具合も程よく、範囲も小さくなり「何かいい感じじゃない?」と思えるぐらいでした。しかし、次の日朝から太ももの付け根がチクチク痛い…そしてかゆい…!!!歩くたびに気になって多分歩き方もおかしかったと思います。

そんな中やはりやってくる決戦の時間!しかし最中も集中できないぐらいごわごわ、チクチクする…!!彼もそれが分かったらしく私を思って何も言わなかったものの苦笑いをしていました…彼が寝た後めちゃくちゃショックで泣いてしまったのを覚えています。

こんな気持ちになるならやらない方がマシだったかもしれない。そのあとも抜いたところも埋もれ毛苦笑いなってしまい黒ずみ、化膿してしまったところもありました。やはりデリケートゾーンはプロに任せないとダメだなと再確信しました。

(33歳 主婦 みっき 愛媛)

name

ついつい時間を忘れてしまう

12歳ごろから14歳ごろまで、毛抜きを使ってムダ毛の処理をしていました。

私は特別ムダ毛が濃いということはありませんでしたが、外見を気にする年ごろであったことや、当時はカミソリというものがあることを知らなかったのでムダ毛を毛抜きで1本ずつ抜いていました。

このころにムダ毛処理を行っていた部位は、口周り、手足の指、うで、わき、すね、太ももです。これらの部位全てのムダ毛を1本1本毛抜きで処理をしていたので、まとめて処理すると2時間以上はかかってしまい、朝家を出る前に毛がのびていることに気づいて処理を始めることが多かったために、学校に遅刻しそうになったり、遊びに行くときの待ち合わせ時刻に遅れてしまうことがよくありました。

毛を抜く作業はなぜか夢中になって時間を忘れてしまいます。これではいけないと思い、夜寝る前に処理をするようにしてみたのですが、寝る時間がとても短くなりました。15歳ごろに、もっと効率のいい方法はないのかと思いネットで検索してみたところ、カミソリや除毛クリームなどがあることを知ることができました。

刃物は怖かったので、クリームを買ってみましたが、臭いが強烈で耐えられなかったためすぐにやめました。仕方なくカミソリを購入し使ってみると、一気に毛が剃れて感動しました。もっと早くカミソリに出会えていたらよかったと思いました。

いまだに失敗して皮膚を切ってしまいますが、もうカミソリなしでのムダ毛処理には戻れないです。

(21歳 大学生 おこめ 京都)

name

埋没毛を抜くのにはまって…

15歳くらいの時、乾燥肌で荒れ肌の私はすぐにカミソリ負けをする体質で、毛抜きを使い始めました。

使い始めて最初の頃は毛を抜いた後、少しほんのり肌が赤みを帯びるくらいで対したトラブルを経験したことはありませんでした。

ある日、埋没毛ができ始め、皮膚の中で丸まっている毛を毛抜きの端でつまみ出すのが地味に楽しくてハマってしまい、それからというものほぼ毎日埋没毛を探してほじくっていました。膝の埋没毛で、結構深くに埋まっている毛を発見して毛抜きでほじくりましたが、上手くいかずイライラして更に奥までほじくり返して出血してしまいました。結局血は出たものの、毛を抜くことができました。

しかし、翌日その部分が膿んでしまいました。膿を出して埋まっている毛を抜くの悪循環で、気づけば黒く色素沈着していました。綺麗になりたい一心で毛を抜いていたはずが、とても汚く、1本のスネ毛よりも目立ってしまう存在になってしまっていました。

脱毛サロンに行ってプロに脱毛して貰えばよかった。せめて毛抜きで抜かなければよかったと後悔してしまいました。それ以来、毛抜きでスネ毛を抜かなくなりました。

今では脱毛は脱毛サロンにおまかせしています。黒ずみはまだあるものの、かなり薄くなりました。

(27歳 主婦 るいママ 広島)

name

脇が海水にしみる!

高校生の頃、夏に友だちと海に行くことになりました。

私はそれ程毛深い方ではありませんでしたが、それでも水着を着るのにムダ毛の処理はしなくてはいけませんでした。足や腕は自分で、背中は妹に剃ってもらいました。

私が体毛で1番困っていたのは脇。夏場タンクトップもなるべく避け、Tシャツを着るようにしてました。何故なら、カミソリで剃っただけだと、ブツブツとすぐにはえてきてしまうからです。

でも、海に行くなら水着を着なくてはいけないし、せっかくなら可愛い水着を着たい!ということで、海に行く前日、念入りに毛抜きで脇毛を抜くことにしました。

ただ、脇毛は他のムダ毛にくらべ、少し太いのです。抜くたびに、チクッと痛かったり、抜く方向が悪かったのか、少し血が出てしまったり。しかも脇の下は、場所が場所なだけに見えづらいのです。

私は視力があまり良くなく、眼鏡もコンタクトもしてなかったので、よけ見えなくて毛抜きで毛を挟むのにも一苦労でした。間違えて皮膚を挟んでしまい痛い思いしたり。それでも何とかキレイに抜き、海へでかけました。

ところが、いざ海に入ると脇の下が海水でしみる!海から出て日光浴すると、乾いてなおしみるという結果になってしまいました。そっと脇の下を見ると赤くぽつぽつ発疹のようになってました。

毛抜きで傷ついた場所に塩水、痛いはずです。せっかく楽しみにしてた海水浴も、痛みでテンションが下がってしまいました。それ以来、海水浴に行く時は毛抜きで抜かず、カミソリで剃るようにしました。大人になった今、永久脱毛したので、夏場の薄着も怖くありません!

(36歳 パート保育士 ゆーりん 新潟)

name

シャワーのお湯で激痛

16歳~20歳頃までのことです。それまではカミソリでVラインの毛を処理していました。

毛の量も多く、頑張って処理をしていても一日経てばまた生えてきて、チクチクしてくるのを憂鬱に感じていて、よく勝手に抜けていることもあったため、毛抜きで抜いてもそれほど痛くないのではないかと思い毛抜きを使ってみました。

根元の方からゆっくり抜いてみたのですが、まず、かなり痛みがありました。周辺の皮膚が強引に引っ張られているため頭痛まで引き起こしそうな痛みを我慢しながら、毛抜きを持っている指先に力を込め、一本の毛が何とか抜けましたが、この部分的な強い痛みは私には無理だと思い、諦めました。

その後毛を抜いた部分に赤みが出てきて、周辺の皮膚まで荒れてしまいしばらくはシャワーのお湯の刺激ですら痛みがありました。「やっぱり・・・。」と後悔してその後、またカミソリでの処理に戻したのですが、もともと肌が弱いこともありよく肌荒れを起こしていたので少し前に初めて脱毛サロンを利用しました。

日々の忙しさもあり頻繁に通うことは難しいですが自己処理で肌荒れを起こしてしまっては元も子もないので、時間を見つけて脱毛サロン通いを続けてみようと思っています。

(24歳 パート事務員 ysn 大阪)

name

カミソリ・ピンセット・脱毛器をためしたけれど…

最初にムダ毛処理をしたのは、中学生でした。

当時は、お金もなくカミソリで処理をしていました。最初に気になったのは足。できるだけきれいに剃りたくて、下から上に剃った結果、皮膚に赤いポツポツができて傷んでしまい、毛穴の跡が黒ずみのようになってしまいました。

母に聞いた所、もともと小さい頃から皮膚が弱かったらしく、それを知らずに独自で処理してしまいました。脇の毛も気になり始め、最初はカミソリで処理していましたが、毛が太いせいか、どうしても黒く残ってしまいました。母から使わなくなった脱毛器をもらい、初めて使用しましたが、電池式の安い物で、最初はすごく痛かったです。

しかも、個人差はあると思いますが、私はなかなか上手く抜けませんでした。結果、自分でピンセットで1本ずづ抜くのが一番きれいに抜けましたが、かなり時間がかかります。しかも、右の脇は左手で処理する為やりづらく、更に時間がかかりました。

通販でも販売していましたが、ライトの熱で処理してチクチクならない脱毛器も試してみました。結構高額の為、期待していましたが、まず毛の焼ける臭いが結構します。私は平気でしたが、周りから変な臭いがすると言われてしまいました。また、処理後のチクチクが気になってしまい、最終的にはカミソリで処理してしまっています。

(30歳 主婦 bebe 埼玉)