大失敗!ムダ毛に関するトラウマエピソード

name

彼との温泉旅行で…

彼氏との旅行の前にムダ毛処理をしていなかったことに気づいて、旅行の当日の朝に慌ててやったのですが剃り忘れがたくさんあって恥ずかしい思いをしました。

まず、とても重要な脇毛の処理を忘れていて、温泉旅行だったので彼と温泉に入ってる時にふと気づいて慌てて隠したのですが恐らく見られてしまっています。

そして、デリケートゾーンのムダ毛処理の失敗が一番のトラウマになってしまっています。時間もなかったので軽くカミソリで剃ってしまったのですが、薄く毛の量を減らす程度に剃ろうと思っていたつもりが、がっつり剃ってしまい一部が全く生えていないような状況に。さらにジョリジョリして痛いような状態になってしまいました。

彼との夜の時バレるんじゃないかとハラハラしていたら案の定、彼が触れた時に「痛い!」と漏らしていて「なんか剃りたてのヒゲみたいになってるけどどうしたの?」と言われてしまいました。

そこまではっきり言わなくても、と思いながらとてもショックで「剃るの失敗してしまった」と素直に告白。彼は笑ってくれましたが、私のこの人生の中で、女として一番の恥だと思っています。

それ以降ハイジニーナにするようにもなったのでかなり心に傷を負ってしまいました。

 

(26歳 事務職 ろく 長崎県)

name

まさかの足湯で大ピンチ!

とても体毛の濃い私。
大げさなわけでなく、男性並みのスネ毛の持ち主です‥。いや。下手したら私よりも薄い男性もいると思います。

ムダ毛処理は、露出の多い季節は全身を毎日、家庭用脱毛器でツルツルに処理しています。でも肌が弱く埋没毛も起きてしまいがちなので、年中処理をすることは控えています。

そんな冬の寒い時期に日帰りで旅行に誘われました。行き先もあまり聞かないまま行ったのですが、行き先は温泉街。
男女数名だったので入浴だと一緒に楽しめないからと足湯回りをすることになりました。

何も考えず、旅行を楽しんでいたのですがいざ、足湯の施設に着いた途端嫌な予感が走りました。
スネ毛の処理をしていない‥!!!
カミソリなんて持ってないし、コンビニだってない。

頭をフル回転させましたが、どうにか足湯を回避する理由も足だけの入浴では思い浮かばず…。ちょうどパンツスタイルだったので、お湯に足をつけるギリギリまでパンツの裾を捲し上げないようにして、お湯に浸かっている時も足を揺らし水に波を立ててなんとかごまかしましたが、足をバタバタとさせていたことも周りにはおかしな行動に見えていたのだと思います。

それがトラウマになり、年中処理をするようになりました。

39歳 無職 さんじゅ 東京都

name

彼氏の抜き打ちワキ毛チェック

当時付き合っていた彼氏が、私が寝ている間に脇のチェックをする人でした。

デートの日はもちろん、泊まりを予定している日は特に、前もって無駄毛処理はしっかりやっていたのですが、やはり夜になると少し伸びるようで、少しチクチクしていたのです。

まさか私が寝ている間にそんな恐ろしいチェックをされているとは思わず、とてもびっくりしました。
笑いながら、「もうちょっとちゃんとしてよー!女の子なんやから!」と朝になって言われ、初めてチェックが行われていたことを知りました。

男性には分からないと思いますが、いくら自己処理をちゃんとやったとしても、半日も経てば毛は伸びます。当たり前です。自己処理を怠ったわけではありません。

もともと毛深いタイプではなく、手や足など他の場所は、伸びてきてもそこまでチクチクするような感じではありません。
しかし脇だけは違います。脇の毛は黒々とし、短いものでもチクチクします。

話を聞いてみると、結構前から脇毛チェックが行われていたようでした。恥ずかしいし腹が立つし、その時の私はパニックです。
この出来事がきっかけで、脇の脱毛をしようと決心。
次の日すぐにカウンセリングの申し込みをしました。

(34歳 主婦 はなこ 滋賀県)

name

ワキ毛の処理を忘れてうっかり…

夏場、キャミやノースリの服を着て外出するときがあります。

その上からカーディガンやブラウスを着て出掛け、ワキの処理をしていなかったのを忘れて上着を脱いで腕を上げてしまい恥ずかしい思いをしました。

それが一人で車の中とかならまだ良いのですが、カフェなんかですと恥ずかしく自分の事だとは思いたくありません。

一緒にいた彼も恥ずかしい思いをしたと思いますし、ワキの処理をしてない彼女なんて嫌だと思います。逆の立場だと幻滅しそうです。

念のため前日までにはムダ毛処理を終わらせておくと安心ですね。自分のことですので女性らしくできるところはしておきたいと思います。春、夏、秋、冬、季節関係なく毎日きれいにしておけば恥ずかしい思いをすることなく行動できると反省しております。あんな恥ずかしい思いは二度としたくありませんので、あの日以降、ムダ毛処理を徹底しております。

(37歳 在宅ワーカー mamaiya 香川県)

name

結婚式のドレス試着で…

バイトを始めたばかりのころ、暑くなり始めたくらいでまだ伸ばしきった脇毛の処理をしっかりしていませんでした。

制服が半袖で、出勤した時から脇毛の処理をしていないことを気づいていたので、意地でも腕を上げないようにしていたのに、よりによって同期の男子の目の前で高い場所の物を取るのに腕を上げてしまいました。しかも脇の位置がちょうど彼の目の前で。なにも言ってこなかったけど、絶対見えてた。

それから数年たって、結婚式に向けてドレスの衣装合わせに行った時のこと。まだ打ち合わせだけで試着がないと思って全身のムダ毛処理をしていきませんでした。なのに行ってみたらさっそく試着で、当然脇毛は冬なので伸び放題。着替えるたびに腕を上げなければならなくて、担当の人に見えないよう、脇の間から毛が出てこないよう隠すのに必死!

また、これは脱毛に通っていたときのこと。事前にある程度の処理を自分でしてからいかなければならないのが決まりでした。

全身脱毛だったので、デリケートゾーンも自己処理が必要だったけど、初めてだったので、普段処理しない場所だったこともあり伸ばし放題のままで行ってしまいました。その時は行ってから担当の人が処理してくれたが、デリケートゾーンなので毛も長く、シェーバーに毛が絡まって引っ張られてすごく痛かった。

担当の人にも先に毛を短く切ってから剃るといいですよとアドバイスをもらったが、毛が絡まったことが恥ずかしくてそれどころではなかったです…。

(25歳 主婦 クジラ 新潟県)

name

体育祭どころじゃない!

とにかくずぼらで、ムダ毛の処理をしょっちゅう忘れていました。

学生の時は、規則で長い靴下を履かなければいけなかったので「どうせ見えないのだから」と膝だけ処理をして靴下の下は毛がボーボーな状態で学校に行っていました。

そんなことを常習的にしていたので体育祭の創作ダンスで靴下を脱がなければいけないことをすっかり忘れてしまっていて、そのまま登校してしまい学校についてから気が付きました。

剃っているところとの境目がくっきりして「このままではまずい!」とトイレに直行。濃い毛をむしってみたりしましたが全然だめでした。

競技中もムダ毛がきになって待っている間など少し靴下をずらして土の汚れをとるふりをしてむしっていました。本番が近づくにつれて本当にどうしようと悩みましたが「ねぇ、腕の毛ふさふさだけど剃らないの?」「私、肌が弱くて剃れないんだよね」と近くに座っている人の話し声が聞こえてきて、私も肌弱いことにしてこのまま出ようと思い、境目がくっきりなので衣装はできるだけずらして出ることにしました。ですが、剃れないと言っていた子は靴下を脱ぐと薄毛で全然目立っていませんでした。

自分だけボーボーでとっても恥ずかしかったです。

(33歳 パート まるこ 熊本県)