突然のお泊り、出産、検診…思わぬ場面でムダ毛に焦ったエピソード

name

突然のお泊りで…

5年前の22歳の頃の話です。私はムダ毛が濃いのに肌が弱い体質なので処理を行うとすぐにカミソリ負けをしてしまい肌が赤く、そして痒くなってしまうため、半袖の季節でも七分丈の服を着て季節をやり過ごしていました。

その時の私は、介護職2年目で職場の3つ歳上の先輩に片思いをしていました。ある時に、職場の同期、先輩方自分を含め5人とご飯に行った時の事です。

片思いの先輩以外はご飯を食べている時にお酒も飲んでおり、食べ終わった後にみんなでラウンド1に遊びに行く予定でしたが、私は飲みすぎてしまい、そのまま帰ることになりました。片思いの先輩はハンドルキーパーでしたので、みんなをそれぞれ家に送ってくれました。

私は1番遠かったので最後まで先輩の車に乗っていたのですが、みんなを降ろした後に先輩が急に告白してくれて付き合う事になったのです。そして、そのまま自分の家には帰らずに先輩の家に泊まる事になったのですが、その時の私はムダ毛の処理を全くしていませんでした。

先輩の家のお風呂を借りてコンビニで買ったカミソリで処理をしていたのですが、お酒を飲んだ後だし、お風呂から出てくるのがあまりに遅いので先輩が心配して覗きに来てくれて初めて処理途中のムダ毛を見られてしまいました...先輩の反応は無反応というより、優しく「具合が悪かったわけじゃないなら良かった。」と言った感じの反応でしたが、逆にそれが恥ずかしくてそれがキッカケで全身脱毛を決心しました。

(27歳 主婦 みゆき 栃木)

name

アロマセラピストのスクールで…

3年前40歳手前の頃、アロマセラピストの資格をとった時の事です。

3か月間、週2回ほどスクールに通い理論とトリートメント実技を学びました。トリートメントは紙ショーツを履くものの、ほぼ全裸で行われます。

授業の前日は念入りにムダ毛の処理を行い臨んでいましたが、一度だけ処理を忘れてしまったことがありました。子供が体調を崩して学校を休み、旦那に看てもらってスクールに行こうという少しバタバタした状況の時です。前日ゆっくり入浴できず、ムダ毛処理もすっかり忘れ実技クラスに。

着替えの最中にしまった、、と気付きましたが、時すでに遅し。特に剛毛でもなく、普段は毛の濃さが気になる程でもなかったのですが、他人に全身を触られるとなったら話は別です。ペアを組み、トリートメントオイルを塗付されマッサージが始まりましたが、心ここに在らずの状態です。

ペアさんの手が身体に触れる度に、特に脚に触れる度に恥ずかしくて恥ずかしくてたまりませんでした。自分が施術する番になっても、その日の授業は全く頭に入らず。授業後ペアさんに失礼を謝りました。

ペアさん曰く、トリートメント中は集中しているので毛なんて気にならないとの事でしたが、だいぶ気を遣って頂いたのだと思います。これに懲りてそれからはどんなに忙しくてもムダ毛処理を怠ることはなく、無事にセラピストの資格を取ることができました。今でも思い出すと恥ずかしくなります。

(41歳 自由業 ゆめどん 静岡市)

name

出産のために入院した時のこと

30代前半、二女の出産の時に、血圧が上がり入院していて、急遽、緊急帝王切開になりました。

一人で売店へ行くことも許可がおりず、ほぼ寝たきりで過ごし、入院の際、カミソリを忘れてしまい、いざ、手術室というときに、全身、ムダ毛だらけでした。足だけならまだしも、尿管のチューブを入れたりするのに足を開かなくてはならず、ムダ毛が濃いので本当に恥ずかしかったです。

看護師、助産師、男性医師にほぼ全身を見られてしまうのに、どこもかしこもムダ毛で、おまけに濃い…顔から火が出そうなくらいでした。入院するとき何故、カミソリを忘れてしまったのか…後悔を改めてしました。

第3子の出産でまた血圧が上がり、入院になると決まったとき、カミソリを忘れずに入れよう!と着替えよりも先に準備してバッグにしまいました。そして、シャワーの度に、必ずカミソリで処理をするようにしていました。「二度とあんな恥ずかしい思いをしたくない!」今思えば、その一心でした。

二女の出産以来、夏場は特に、半袖を着たりするので、脱毛器を2~3日に1度、使用して脱毛するようになりました。そして顔の産毛、眉のお手入れも、こまめにするようになりました。最低限のお手入れではありますが、極力、ムダ毛が無いようにしています。

(37歳 主婦 なるくるあゆん 太田)

name

腹部エコーでお腹の毛が気になる!

今から五年ほど前のことです。当時は20代最後の29歳でした。

今4歳になる長男がお腹にいたころ、私は定期的に妊婦検診に通っていました。赤ちゃんができると病院に決められた周期に通わなければいけません。

妊娠当初は赤ちゃんがまだ小さく経膣エコー、つまり下から先生が器具をさして赤ちゃんをみてくれます。初めて赤ちゃんがお腹にきてくれたので、妊婦検診は下からのエコーが当たり前だと思っていました。

そんなある日、今日は腹部エコーで見てみましょうと先生が言いました。お腹は少し大きくなってるくらいの状態でした。がしかし、お腹の毛の処理をしていないことを思い出しました。遺伝的に毛深い私は普通の女の人に比べるとお腹にも毛がたくさん生えているのです。妊婦検診はさくさくやる先生だったので躊躇してる時間もなく横になったらすぐに服をまくりあげました。やはり毛がたくさん生えてました。

そんなことは気にもとめず看護師さんと先生はエコーを進めます。まずお腹にジェルのようなものを塗り器具をお腹をあて赤ちゃんの様子を見ます。恥ずかしかったけど赤ちゃんの様子をじっくりみてくれている先生はお腹なんて見ていません。お腹の中の状態がうつる画面を見ながら赤ちゃんの頭は下向きで手はここなど教えてくれました。終わると、看護師さんがお腹を拭いてくれました。毛のことを忘れていました。

それより、おまたの毛も見えるくらいズボンも少しさげられていたのでそっちの毛も気になりました。先生も看護師さんも全く気にしていなくて良かったです。腹部エコーだと知っていたらちゃんと毛の処理をしたはずです。次の妊婦検診からは必ずお腹の毛の処理をしました。その後は、何もなくても気になり始めたら毛の処理をするように心がけています。

(34歳 主婦 シリカタ 新潟県)

name

妊婦検査で…

私が23歳の時、第一子を妊娠しました。初めての産婦人科で何がなんだか分からず、まずは尿検査をしました。

尿検査の結果、陽性反応とのこと。興奮しながら診察室で最終月経など問診しました。そして次の予約をして終わりかなぁと思っていたら、「それでは、まず子宮の中をエコーで確認しますね。となりの部屋に移動して、下を全部脱いでイスに座ってお待ちください。」と言われ、何もわからないまま部屋に移動して下を全部脱いで、焦りました。

その頃ずっと具合が悪くてムダ毛処理どころじゃなく、スネ毛はもちろん、その他色々モジャモジャでした。恥ずかしすぎましたが、どうすることもできず、結局そのまんまイスに乗りました。すると何と「動きまーす!」という声‥え!?と思っていると何とイスが動き大股開きになりました。

奥には先生や看護師さん、助産師さんが何人もいました。エコーが終わり、診察室へ行きましたが、恥ずかしくてずっと下を向いたままでいて皆さんの顔を見ることができませんでした。それからは妊婦検診のたびにしっかりムダ毛処理をすることにしました。この経験はその頃から、約7年間、第三子続くことになりました。そのたびにあのときの記憶がよみがえります。

(34歳 主婦 あつこ 青森県)

name

「先生、毛が生えてる~!」

音楽講師をしています。冬場なので長い袖の服しか着ない為ムダ毛の処理をそんなに気にしていなかった時の事、暖房の調節ができない教室であまりにも部屋が暑すぎたのでレッスン中に腕まくりをしました。

その時、腕のムダ毛処理を忘れていた事に気付いてあわてて腕まくりを辞めた事があります。私の時は、幸い生徒や生徒の保護者に見られないで済んだのですが、同じ経験をした同期は生徒に「先生、腕に毛が生えてる〜!」と言われてとても恥ずかしかったそうです。見られてなかったとは言え、見られていたらどうしよう…と恥ずかしい気持ちになりました。

その後、脱毛を忘れる事がないように脱毛サロンに通い始めようと思い、休みの日に脱毛サロンにカウンセリングに行きました。カウンセリングに行った時、丁度全身脱毛が1回200円で受けられるサービスをしていたので、その契約と、部位脱毛の契約をしました。その後月1回のペースで脱毛サロンに通っています。

脱毛サロンに通うようになってから、ムダ毛の処理を忘れる事無く出来ているので、ムダ毛の処理を忘れていて失敗する事が無くなりました。また、脱毛当日でなくても脱毛施術による毛の変化や抜け具合を日頃からチェックする様になったので、脱毛箇所意外のムダ毛処理まで気にするようになりました。

(28歳 ヤマハ音楽教室 講師 めろりー* 山形県)