妊婦はお腹の毛がボーボーに?!妊娠中のムダ毛エピソード

name

男の子を妊娠するとムダ毛が濃くなる?

妊娠して安定期に入る前に、お腹の子供の性別が男の子であることが発覚しました。それ以降から、顔の毛が全体的に濃くなってきたのを実感しました。

眉毛が繋がるのはもちろん、とっても嫌だったのは口髭と鼻毛と鼻の表面の毛でした。毎日毎日剃っても、夕方には生えてきていて、一日中友達と遊んだり、外出する時は、マスクをして隠したり、カミソリを持参してトイレなどでコッソリ剃っていました。

後々聞いたら、男の子を妊娠するとお母さんの顔も男っぽくなったり、毛が濃くなったりするらしいです。主人に一度だけ指摘をされた時には、恥ずかし過ぎて逆ギレをしてしまいました。

あと、お腹の毛がすごく濃くなって、妊娠6ヶ月から内診はお腹にジェルを塗って赤ちゃんの様子を見てもらうのですが、お腹の毛が濃過ぎて剃りたいけど、剃ったら剃ったで、先生と看護師さんに剃ったと思われるのが嫌で、どうすれば良いのかな分からず、とうぶん毛が濃いままで行っていました。

でも、いつも見てもらっている看護師さんと2人きりになった時に、「他の患者さんは剃ってますか?」と聞いたら、「剃ってる人も居るし、剃ってない人も居るけど、あなたが1番濃いかもしれない」と言われてしまいました。本当に恥ずかしかったので、里帰りした妊娠9ヶ月からは病院が地元の病院に移動したので、そこの病院からは剃ってから行くようにしました。

(23歳 専業主婦 まゆ 京都)

name

足のムダ毛を脱毛しておけばよかった

29歳に、第一子を妊娠した時のことです。

妊娠初期の頃は体の変化が少なかったものの、ムダ毛のお手入れをに脱毛クリームを使うことは抵抗がありました。お腹が出ていなかったこともあり、電気シェーバーを使って剃っていました。

でも妊娠5か月目を過ぎたころ、赤ちゃんの成長と共にお腹が大きく出てくるのと同時に、足元が見えにくくなってきます。また前かがみになることも難しくなってくるだけではなく、脚を上げようとするとお腹に力が入ることから、脚のムダ毛処理ができなくなってきました。

そうなりますと、小まめに処理していたムダ毛は生えてきます。元々ムダ毛が濃いので、処理しないままでいますと男性よりもムダ毛が目立ちます。外出しなかったり、ズボンを履いたまま1日中過ごすだったら、ムダ毛が生えたままでも気にしないです。しかし妊娠しますと赤ちゃんの成長を確認することから、定期的に産婦人科へと通院しないとなりません。

この時に医師や助産師に診察をしてもらうので脚を露出することを避けることもできず、ムダ毛が濃い状態の脚を見せることになります。最初は恥ずかしいなと感じながらも、医師や助産師が同性だったこともあり、慣れてくれば気にしなくなりました。

ただ通院していた病院が大学病院だったこともあり、年に1回付属の大学から医学生が各科へと研修に来るのですが、ちょうどその時期に通院することになりました。予め同意した上で学生たちの前で診察をしましたが、見せ慣れていない人たちの前で、ムダ毛がしっかりと生えている状態の脚をさらけ出すのは恥ずかしかったです。

学生たちも緊張している状態なのか反応はしなかったものの、せめて脚だけは妊娠する前に、専門のところで処理すればよかったなと後悔しました。こういう経験があったので、気になっているムダ毛の箇所があるほど、妊娠する前からプロに頼ってキレイに処理して貰いましょう。

(41歳 主婦 はなこ 神奈川県)

name

出産後も意外なところを見られるので注意!

30歳で次男を出産したときに、足のムダ毛処理をしていなくて、恥ずかしい思いをしました。

長男を出産したときは、夏だったので、ある程度は足のムダ毛を処理していましたが、次男のときには冬に出産だったので足はみられることがなかったので、油断していました。

分娩のときは多分足を見られたと思いますが、痛みで気にならなかったのですが、出産後に足のむくみが酷かったので、足のマッサージのサービスが産院であったので、受けたのですが、その時の足のすね毛がボーボーで恥ずかしかったです。

しかも、わたしは普段の処理方法がカミソリで行っていたので、毛が太くなっていたので、余計に恥ずかしかったです。マッサージに来てくれた方は何も言いませんでした。またそれが余計に恥ずかしかったです。

その後シャワーの許可がでた後、シャワー室で処理しました。あと毎回の妊婦健診のときのエコー検査は、お腹を出すときけっこう下までズボン、下着を下げられます。その度に下の毛が見えてしまいました。先生や、看護師さんは慣れているのか何も言いませんでしたが、付き添いの旦那に笑われました。

妊娠すると、お腹が大きくなってムダ毛の処理はしづらくなりますし、妊娠中は肌が過敏になって、カミソリでの処理で、今までは肌あれしなかったのに、肌あれしたりしますので、処理の方法を工夫することが必要かな?と思います。出産後に意外なところを見られたりするので、恥ずかしい思いをしたくなければ、何かしらの対策をすることをおすすめします。

(40歳 主婦 まっつさん 北海道)

name

見えないところもムダ毛処理は必須!

25歳で次男を妊娠していたときのこと。妊娠のホルモンの影響で胸やお腹のムダ毛が濃くなりました。

腕や顔、脚は人の目につく所なのできっちり、カミソリ等でムダ毛処理をしていました。

ある日妊婦健診でお腹の上のエコーをしてもらうため、ベッドに横になりました。「やばい。見えないところ処理してないわー」と思いましたが、時すでに遅し。看護婦さんに服を捲られてお腹にジェルを塗られました。ジェルを塗る前フワフワだったお腹のムダ毛がジェルを塗るとさらに色が濃くなり、ペタっとしたのです。

恥ずかしくて「お腹剃るの忘れてました。すみません」と言うと、看護婦さん、お医者さんは大笑いでした。その場では自分でも大笑いしましたが、自宅へ帰って思い出すと恥ずかしさが再び襲ってきました。

妊娠中はホルモンの影響のためお腹のムダ毛が濃くなることはよくあることのようですが、サロンで脱毛とまではしなくても、せめて自宅で事前に処理しておけばよかったです。完全に油断していました。

これから出産をする予定の女性の方は、見えないところもきっちりムダ毛処理をしたほうがいいですよ。人に見られないと思っている場所でも妊婦健診や、妊娠に関する思わぬ受診もあるので全身見られる可能性があります。

(27歳 主婦 るいママ 広島)

name

他の妊婦さんより明らかに、お腹の毛がボーボー

第1子妊娠中の20代後半、妊娠してなぜか腹回りに産毛というよりも、普通の毛が生えてきて恥ずかしかった経験があります。

「妊娠中だしお腹周りなので誰にも見られることはない」と安心しきって腹毛を増殖し続けていた私。私の場合は産科の先生や看護師さんに見られても恥ずかしいと思わず、「妊婦だしそんなもんでしょ」くらいに考えていました。

が、だいぶお腹が大きくなってきたこともあり、ある日産科で1度お腹のハリを確かめるためにノンストレステストを受けることになったのですが、それが見知らぬ妊婦さんと狭い個室で同席だったんです。お互いにマッサージチェアのようなリラックスできる椅子に座り、お腹だけ出してパットを貼り付けて張りがあるかを調べるのですが、私のキングコングのようになったお腹をその見知らぬ妊婦さんに見られてしまったとき、やってしまった…と思いました。

その妊婦さんは素知らぬ顔をして雑誌何かを読んでいましたが、絶対に気づいていたと思います。見るつもりはなくてもちらっと見ちゃいますよね。というか私その妊婦さんのお腹チラ見したんですが、産毛程度で私のキングコングとは雲泥の差。

ただお腹周りなので脱毛や除毛もできず、剃刀で剃るのも抵抗があったのでそのまま生やし続けましたが、出産した後気が付けば元のお腹に戻っていました。1年もかからないうちに腹毛解消したので、腹毛ボーボーになってしまった皆さんも焦らずに。

(39歳 主婦 pyonkit 滋賀)

name

VIO脱毛はしておいた方が良いかも

28歳で初めての妊娠。初めて産婦人科にかかったときに、てっきり検診はお腹からエコーなのかと思っていたら、下からの検診が!

もともと剛毛で悩んでいたデリケートゾーン。その時はずっと処理もしていなくてふさふさ状態。相手は医者とはいえ他人に見られているとなるととっても恥ずかしかったです。めっちゃ毛が濃いなと思われているかもと考えると、そわそわしてしまって検診に集中できませんでした。デリケートゾーンの脱毛をしておけばよかったです。

おまけに妊娠後期になると今度はお腹の毛がふっさふさに!赤ちゃんを守るために濃くなる人もいると聞いていたけれど、こんなに濃くなるとは!ってくらいにふさふさ。

お腹の毛を剃っても何も影響はないけれど、赤ちゃんがいるお腹にカミソリをあてるのをなんとなくためらってしまって、妊娠中はふさふさのお腹で過ごしました。エコー検査のときにはふさふさのお腹を出すのがまた恥ずかしかった。たぶんお医者さんや助産師さんたちは何も気にしてはいないんだろうけど、こちらは毎回気になって仕方なかったです。

マタニティフォトも興味があったけど、そのためにお腹の毛を剃るのもなあと考えて、結局やりませんでした。きっとカメラマンさんたちも気にしないんだろうけど。出産予定の方でまだ間に合うなら、デリケートゾーンは脱毛したほうが恥ずかしくないかもしれません。ムダ毛で意外と悩みます。

(28歳 主婦 ちゃこ 千葉)