夏のムダ毛にご用心!夏休みのムダ毛失敗談

夏のムダ毛にご用心!夏休みのムダ毛失敗談
name

高校時代の憧れの先輩に見られたムダ毛

37歳主婦です。専門学生時代、夏休みに何もせずダラダラして過ごしていた時のこと。

バイトも休みで友達と会うわけでも彼氏がいるわけでもなかったので、ムダ毛が生えていようがお構いなしで半袖&短パンで過ごしていました。

夜、アイスが食べたくなり、ムダ毛を処理しないまま半袖短パンの格好でコンビニへ。田舎町だし時間帯的にも誰にも会わないだろうと高をくくっていました。

アイスやお菓子を買い、レジに並び、ふとカウンターを見るとレジの店員さんが当時憧れていた高校時代の先輩がレジ打ちしていました。

隣のレジに並び直したいと思いましたが、その間もなく私の番になってしまいました。

髪の毛はかろうじて結んでいたものの、商品やお金を渡す時に伸ばす腕にはムダ毛がボーボー!

顔のうぶ毛も剃っていなかったので、恥ずかしいさで顔は火照り冷や汗が。

先輩は特に顔色も変えず対応してくれましたが、絶対にムダ毛は見られたはず。家に帰るまでの間モンモンと暗い気持ちになりました。

そして家に着くと速攻お風呂場へ行きムダ毛処理をしました。それ以来、露出が多い服を着る夏の間は、どんなに人に会わなくてもムダ毛処理(見える部分は)をするようにしています。

(37歳 パート ゆーりん 新潟)

name

わき毛ボーボー!穴があったら入りたい...

私が大学生の頃の夏休みにやってしまったムダ毛失敗エピソードをご紹介します。

当時私は大学1年生でした。

当時、まだ脱毛サロンなどにも行っていなかった私はムダ毛の自己処理をがんばっていました。

そんなある日、夏休みを利用してサークルのみんなでキャンプへ行くことになりました。

私はスポーツ系のサークルに入っていたのですが、その中には当時憧れていた2つ年上の先輩もいました。

先輩と泊りがけでキャンプへ行くことになったのでとても浮かれていたことを覚えています。

キャンプ当日になり、私はお気に入りのノースリーブのワンピースを着て行くことにしました。

サークルのメンバーは車3台でわかれて、キャンプ場をめざすことになっていました。

私は先輩と同じ車に乗り込めたので、ドキドキしていました。

キャンプ場に行くまでの道は山道だったこともあり、かなりがたがたしていました。

車が揺れていたので、とっさに車の上の方にあるてすりに私がつかまった時です。

ふと、先輩を見ると先輩の目が私の脇にくぎ付けになっていました。 なんと、私はわき毛を処理するのをばっちり忘れていたのです。

穴があったらはいりたいくらい恥ずかしかったです。

それからすぐに脱毛サロンに入会したのは言うまでもありません。

(29歳 アパレル F.N 東京)

name

18才の夏に脱毛テープで埋もれ毛に

33歳会社員です。脱毛を初めてしたのは高校を卒業した18才の夏でしたが、その頃脱毛テープや脱毛クリームが流行っていて、私も例に漏れず夏休みに脱毛テープを使用しました。

テープはきちんと毛を取ってくれたのですが、 肌がすべすべになって見た目も良かったのは最初の一週間ぐらいだけでした。

その後毛が生えてきたのですが、毛が皮膚の下に埋もれて長くなってしまい、どうしても取れなく結局長ズボンを履いて過ごすことになりました。

肌の下に埋もれ毛がたくさんあるのは見ていて綺麗なものではありませんでしたし、根こそぎ脱毛した意味がないと思いました。

こんなことなら脱毛クリームで上の方だけ脱毛してしまえば良かったと後悔しました。

母親にも埋もれ毛を見せたら、それはちょっとよくないよと苦い反応でした。

その後冬などに数回試してみましたが結局埋もれ毛がたくさん出てしまい失敗に終わっています。

その後は脱毛テープは使っていません脱毛する時は脱毛クリームかもしくはカミソリで剃っています。

夏になって肌を露出するのも日焼け防止のためにしなくなりましたし。

足はカミソリで剃っているのですが、脇は永久脱毛しました。

脇は剃刀で剃っていると肌が黒ずんできてしまって見た目が良くないので、思い切ってサロンに通いました。

(33歳 会社員 はるじょ 東京)

name

ビーチで彼氏に指摘された背中の毛

私が高校1年生の夏休みの話です。

当時付き合っていた彼氏とその仲間6人で海に行くことになり、気合いを入れて水着も新調しました。

いざ水着に着替え海で泳いで少し休憩をしていた時、彼氏に「意外に背中の毛濃いんだねー。」と言われました。

脇や腕などは自分でしっかり確認していたのですが、背中は全く考えていなかったのでショックでその後もその一言が頭から離れず、テンションもすっかり下がってしまいました。

一緒に来ていたみんなには聞こえてはいなかったのでみんなが気付いていたかは分かりませんが、とても気にしてしまったのを覚えています。

家に帰ってから早速私の母に話して背中のムダ毛を処理してもらいました。「剃ったら濃くなるよー。」とも言われましたが早急に処理したかったのでお願いしました。

その後は思春期ということもあり毎日必ずムダ毛のチェックは欠かさず行うようになりました。

特に彼氏と会う前は入念にチェックしていました。

高校生の時はなかなかお金もなく、自己処理のみでしたが、大学生になりアルバイトでお金を稼げるようになると友達と一緒に脱毛サロンにも何度か行ったことがあります。

それからはより簡単にムダ毛の処理も行えるので行って良かったと思っています。

(32歳 主婦 あさみ 栃木)

name

海水浴前日のムダ毛の自己処理でかぶれてしまった(悲)

学生だった10代の頃、夏休みに友人と海へ行きました。

脱毛サロンなどには通っていなかったので、ムダ毛は全て自己処理していました。

家庭用の脱毛器・カミソリ・除毛クリームを主に使っていました。

どれも減毛などの効果は無いので、処理後数日で生えてきてしまいます。

水着で露出が多いので、出来るだけ毛の無い状態で海へ行きたいと考えて、前日の夜に処理をしました。

私は肌があまり強くないのですが、若い頃はそれもよく分かっていなかったため、ムダ毛が無ければ方法は何でも良いと思っていました。

翌日、海へ入ってびっくりしたのが、ムダ毛を処理した箇所が海水で沁みました。

腕や脚などには目に付くような傷は無かったのですが、見えないような細かい傷がついていたのだと思います。

一番酷かったのが、普段処理することがあまり無かったビキニラインです。

家庭用脱毛器は毛を抜くタイプだったのですが、毛穴が赤く盛り上がってぶつぶつになってしまっていました。

自己処理が失敗したのが明らか過ぎて見せることが出来ないため、ビキニの上にショートパンツを着用したまま脱ぐことが出来ませんでした。

水着タイプのショートパンツではなく洋服のショートパンツだったため、友人にはどうしたのかと突っ込まれ、海水は沁みるし痛い思い出になりました。

それからは海へ行く前日夜の自己処理を止めました。

大人になってからは脱毛サロンへ通い、気になる部分は全て脱毛しました。

(37歳 無職 なな 新潟)

name

二の腕って忘れがち

今私は28歳で、夏になると、高校生の時にあんなことがあったなと思い出す出来事があります。

高校に入学して初めての夏休み。

学校に通っている間は二の腕は制服のブラウスの袖ですっぽりと隠れているんですけど、夏休みだったので、袖が短めのTシャツを着て友達と遊びに出掛けました。

電車に乗って、つり革を持ちながら友達と話していた時に、つり革を持っている方の二の腕に目がいったんです。

肘から先は制服を着てても見える部分なので、ちゃんと処理をしていたんですけど、二の腕は普段隠れているし、こんなに無駄毛が伸びるだなんて思っていなかったので、びっくりしたことを今でも覚えています。

幸い友達は気づいていなくて、私だけが家に帰るまでそわそわしていました。

二の腕は自分で見えるところと、見えないところがあって、今でも剃り残しがあることがあります。

肌が柔らかくて曲線が多い部分なので、剃るのが難しくて、剃り残してしまうんだと思います。

カミソリで剃ると肌が傷むので、脱毛しようか悩んでいるうちに時間が経っていました。

友達の中には無駄毛の処理をしていない人もいて、その友達を見ると、私はちゃんと処理をしようと思います。

ただ、自分で処理をすると剃り残しがあるし、限界があるなと感じています。

(28歳 会社員 はくちょ 奈良)