油断は禁物?!結婚後のムダ毛にまつわる失敗エピソード

name

焦ってムダ毛処理に失敗!

主人とは出会って1年経つ前に結婚したので羞恥心がまだあり、見せてない部分がたくさんありました。その1つがムダ毛処理です。

主人もバカじゃないので女性に毛が生えることぐらい認識していたと思いますが、私は毛を見られるのが恥ずかしく、「女性には毛なんて生えないんだよ」と言わんばかりにムダ毛処理は完璧にしていました。

1人暮らしをしたことないまま結婚したので、毎日仕事と慣れない家事に時間がかかっていました。忙しいけど夫婦の時間が欲しかった私はなんとか時間を作ろうと頑張っていました。

ある日のことです。家事を済ませてお風呂に入っていると時間はもう23時。明日も仕事なので0時には寝なくちゃいけない…でもまだ今日は主人とちゃんと喋れていない…そう思った私はなんとか早くお風呂を済ませようと思いましたが、足の毛が気になり慌てて処理しました。

すると焦り過ぎてT字型のカミソリを横に動かしてしまったんです。一瞬何が起こったかわからなかったんですが痛みと共に足に血が流れていました。足を切ったんだと頭が認識すると痛くて痛くて泣きそうになりましたが血が全く止まらなくてそれにも焦りました。なぜカミソリを使っていたか主人に悟られたくない私は必死に抑えたりしました。

あの時は本当にパニックでした。なんとか水をかけて血は止まりましたが主人に傷がバレたら理由を聞かれるので傷が治るまで真夏でしたが常にハイソックスを履いていました。今では主人にも話せる笑い話です。

(31歳 主婦 ぽんちゃん)

name

ムダ毛に厳しい夫

結婚前からムダ毛にはうるさかった旦那で、デートする前日は必ずムダ毛処理をして会っていました。

結婚して一緒に住むようになり、ムダ毛処理をいつしようかと考える毎日。毎日処理すると肌に負担をかけてしまうため、2日に1回や、3日に1回は処理をしていましたが、私は生えてくるのが早く、触れられるたびに「チクチクしているかも」と思いながら過ごしていました。

すると旦那から、「足がチクチクしてるよ」と言われました。「あ〜処理してないからだ〜」と思い、かなり恥ずかしかったです。

が、それよりも恥ずかしい思いをした出来事が…。キスする時や、顔が近くなった時に、口周りの産毛が生えていたようで、「ヒゲが生えてるよ」と言われたことです。私は化粧なども大雑把なため、あまり自分の顔を見ることがなかったので、とても恥ずかしい思いをしました。

女として妻としてもっと魅力的な女性になるために、全身脱毛に通いたいと思い始め、旦那に相談すると、「絶対に行ったほうがいい!脱毛器を買っても絶対にやらないから、お金払ってでも全身脱毛に行っておいで」と言われました。今は、毎日気にはしていますが、旦那も慣れてくれたようで、「毛が生えてるからちゃんと処理しなよ〜」と言ってきます。

(24歳 パート ゆんゆん)

name

男が居るみたい…

子供が産まれ家事、育児に追われムダ毛処理をせずにいたら…夏のある日、ハーパンから見える足を見て「なんか…男が居るみたい」と旦那に言われました。

私は苦笑いしながら必死に「育児と家事に追われる毎日で脱毛が出来ないんだよ…毛深いから一応、気にしてるんですけど…じゃあ…パパが私の脱毛やってくれる?」と言ってみました。

そうしたら「そうだよな」と笑って言ってくれましたが、脱毛をしてもらうことは出来ませんでした。後日、寝る間を惜しんで脱毛機で夜な夜な処理をしました。

それ以来、言われるのがイヤで時間を作っては脱毛をするようにしました。女性は母になると、自分のことには構っていられない!と思うのではないかと思いますが、男性は父親になっても、父の顔もありますが、恋人の頃のような男性の顔、気持ちが継続しているのかな…と感じました。そして、女性は母になっても、いくつになってもキレイで居られるよう、努力していくことが必要なんだな…と改めて思いました。

私は、結婚し、夫婦になったら、子供ができて家族になったら、素の自分の時間があっても良いのではないかと思っていました。でも、実際に剛毛なムダ毛を目にして旦那から言われると、とても恥ずかしかったです。

(37歳 主婦 なるん)

name

結婚後にムダ毛処理をおこたったら…

元々、ムダ毛処理にマメでは無い方なのですが、結婚するとやはり実家暮らしのときよりも自分に使える自由な時間が減ってきますよね。なので、前よりさらにムダ毛処理を怠ってしまっていました。冬なんて特に。

旦那さんとは4年以上お付き合いをして結婚したので、そこら辺の羞恥はあんまり無いつもりだったのですが一緒にお風呂の湯船に入ってる時に、「なんか○○の膝サボテンみたいだね。」と一言…。何年も一緒にいてもやはり羞恥心が私にもあったみたいで、とても恥ずかしい思いをしました。

それから、定期的にムダ毛を処理するようになったのですが、なにせ旦那と一緒にお風呂に入る事が多々あるので、ニヤニヤしながら「この間の俺の言葉気にしてるの?笑」と、さらに私への羞恥心に追い討ちを…。

もっと初めからちゃんとムダ毛処理は女のたしなみとして、しっかりやっておけばよかった。と、後悔しています。笑

結婚後にはやはりお互いのいろんな所が、結婚前よりも見えてきてしまうものですよね。ムダ毛について、今更突っ込まれるとは思いもしなかったので失敗したなぁ。とは思いましたが、これからも旦那に何も言われないようムダ毛には程々に気をつけたいと思っております。笑

(24歳 主婦 おの)

name

嬉しいサプライズだけど…

まだ入籍して間もない頃。私達夫婦は婚約指輪はなしで、結婚指輪だけにしようという話にしていました。

私自身が、婚約指輪はいらないと思っていたからです。入籍から1年後に結婚式を控え、1年かけてコツコツ結婚資金を貯めようと計画していました。

そんなある日、主人が「誕生日は1ヶ月先だけど、おしゃれなディナーに行こう」と誘ってくれました。純粋に嬉しくて着ていく服やバックを選ぶ時に何度も「これは?」「こっちはどう?」としつこく主人に聞きました。

そして当日、予約してあるであろうレストランに行く前に寄りたいところがあると言われ少し歩くと、着いた場所は某有名なアクセサリーショップ。「どういうこと?」と戸惑いを隠しきれない私をにこやかにエスコートする主人。なんと、誕生日&結婚式を目前にして改めて婚約指輪をプレゼントしたいとの事だったのです!その事を聞いた私は更に嬉しくなり、視界が滲んだのを覚えています。

おしゃれな店内で、なんだか良い匂いのする店員さんにあれよこれよと勧められ、その中に気に入ったデザインを発見。少し浮かれ気味のまま「つけてみてもいいですか?」と聞くと店員さんは快くOKして下さいました。いざ、左手の薬指をショーケースの上に出した時、事件が起きました。あろうことか、指のムダ毛処理を怠っていたのです。それぞれの指にチョロチョロと生えているムダ毛…腕や脇や足のムダ毛処理はしたのに、指のムダ毛には気が回りませんでした。

恥ずかしさに顔が赤くなるのを感じながら、大振りのダイヤが煌めく指輪と微妙に自己主張強めの指の毛を見つめ「これにします」と言い、すぐさま外しました。主人は気付いていないようですが、店員さんは気付いていたかもしれません…「よくお似合いですよ」とにこやかにして対応して下さった表情に疑心暗鬼になったのを今でも昨日のことの様に思い出せます。

婚約指輪は自身の結婚式、またお呼ばれの結婚式の時くらいしか着ける事はありませんが、毎回アクセサリーケースから取り出すときに「指毛」の事を思い出します。みなさんも、ムダ毛処理の時には指に生えた毛も処理するよう、どうかお気をつけ下さいね。

(30歳 主婦 あかこ)

name

足チクチクだね

独身時代はデートの前日には必ずムダ毛の処理をしていました。でも、会わない日が続くとめんどくさがりやの性格もあり、処理を放置して毛が随分伸びていてもあまり気にしていませんでした。

結婚して一緒に住むようになると、毛深い体質ということもあり毎日処理を行わなくてはならなくなってしまいました。しかし、肌の体質が弱いので剃り続けると赤くなってしまうため剃りたくないなぁとも感じていました。1番は面倒というのがネックですが。

しかし剃らないとすぐチクチクしてしまい、恥ずかしいのでツルツルになるように毎日頑張って処理をするようにしていました。我が家では平日は仕事が忙しいため一緒にお風呂に入ることは無いため、スキンシップもかねてお風呂を一緒に入るようにしていました。土日と2日処理を行わなくてもなんとか誤魔化すことが出来ていましたが、GWの時長期の休みになってしまいお風呂でムダ毛処理をした私は処理をする時間がなくなってしまいました。一緒に入って目の前で処理をすることも恥ずかしいし、ムダ毛が伸びてしまうことも恥ずかしいしどうしようと悩んでいました。

結局目の前で剃ることが出来ず、そのままの状態にしていました。GWの3日目一緒にお風呂に入り、主人が浴槽に浸かり、私が体を洗っていたところ足チクチクだねと大爆笑されてしまいました。気づかれないように隠しながら洗っていたのにすぐバレてしまいました。隠すのではなく堂々と告げればよかったなと失敗してしまいました。

(32歳 会社員 新米ママ)