男性が答える!女性のムダ毛にガッカリしたエピソード

男性向けが答える!女性のムダ毛にガッカリしたエピソード
name

鼻の下の産毛にはびっくりした

現在50代の男性です。 あれは私が20代くらいの時だと思います。

ある女優(モデル)がテレビで脇毛を自慢そうに見せている番組が当時ありました。

スタイルも良く、容姿も綺麗なのにどうしてと思いびっくりして仰天してしまいそうになったのを覚えているのです。

芸名はこの際言えませんが、やはり「女優さんは綺麗でお上品な人」といった絶対的なイメージだっただけに自分としてはとても愕然としてしまい面食らってしまったのを 覚えています。

見方によれば「セクシー」と見る人もいるようでしたが、私は参りましたね。 今でも、ふと脳裏にあの時のショックがよみがえってくるのです。

確かに年代的にああいうものはまだ未開発的な世論もあったので私としてもセンセーショナルに映ったのかもしれませんが。

それと、もう一つは今から数年前に女の人が鼻の下に「産毛(薄い毛」が生えているのを病院の待合室で発見しました。

大病院だったのですが、受付で診察券をいれた後席に向かい歩いていると同じよう診察券を入れに来た女性の鼻の下に産毛が目立つように生えていました。

その人は無表情のようにその後、奥の方へ行きましたね。 とても不思議でした。

以前に女性で眉毛が左右、中央でくっ付いている人を歩いていて発見したことはありましたが、今回の「鼻の下の産毛」を見たのは初めての事でした。

2人とも知り合いでも何でもなく他人ですが、一瞬でも見てしまうと、とても不思議に思いましたね。

(53歳 自営業 ヒロ 大阪)

name

背中のムダ毛を見た時に少しがっかり

昔の話で当時25歳だった時に同じ年齢の人と交際をしていました。

交際をして半年くらい経過したときに二人で遊びに行ってその帰りにホテルに行きました。

先にシャワーを浴びてベットでワクワクしながら待っていたら彼女が来てくれました。

彼女はスタイルも良くて足もきれいだったのですが、首下から背中にかけて少しうぶ毛があってその日はびっくりしました。

そんなこと本人に言えば気にしたり、こんなことで喧嘩や別れるといったことをさせたらと思い自分の中に封印しておきました。

彼女は性格もよくやさしいので言うわけにはならなかったし、別にすね毛があったりしなかったのでデート中も特に気にならなかったです。

背中の無駄毛を見た時には少しがっかりしたこともありましたが、私自身も筋肉質で鍛えられた肉体でもなかったので自分も大したことない人には自慢できない肉体と思いました。

人は誰でも体や容姿に何かしらのコンプレックスや気に入らない部分もあるので完ぺきではないと思います。完璧でないから痩せようと努力したり、筋トレなどして少しでも見栄えをよくしようとするものだと思います。

私個人の感想になりますが、人間として大事なことは相手に対する思いやりや優しさを持つことだと思います。

(37歳 会社員 キタロー 三重)

name

幻滅よりムダ毛の量に驚き

私がまだ28歳の頃です。当時、社内のマドンナ的な人とお付き合いすることになりました。

性格も良く、仕事はてきぱきしている、人に優しく自分に厳しい、そして美人と非の打ち所が無い人でした。

付き合ったのが秋で、その冬にクリスマスを一緒に過ごすことになりました。

お互いにお酒が入り、気持ちが高揚していたこともあり、宿泊施設に行くことになりました。

そこでお互いのこれからのことを話しあい、翌年への抱負も話しました。

その流れで、行為をするために先にお風呂に入ることになったのですが、見てみると脛にポツポツと黒い斑点が。

そして、足の方まで見てみると、指に長めの毛が生えていました。

そこは大人なので見て見ぬふりをして、いざ入浴のために相手が裸になるためにシャツを脱ぐ歳に両手を挙げたときそこに見えたのは私を上回る脇毛の量。

幻滅というより、女性でもここまで生えるんだという驚きがありました。
ただ、私はその人のことが好きだったので、それも受け入れ、一緒に夜を過ごしました。

今、その人との恋人関係は解消されています。

その人は今では退職もして、毎晩美味しいご飯を作ってくれる自慢の妻になりました。

どうも交際経験が乏しかったらしく、自分のことには仕事以外ではあまり気を遣わなかったらしく、私がプロポーズしたことを受けて、意識するようになり、無駄毛を処理するようになりました。

(36歳 システムエンジニア じゅん 神奈川)

name

色白の肌には似合わないムダ毛の数々...

25歳のときに知り合った4歳年上の女性、きっかけはオンラインゲームで出会ってチャットしているうちにボイスチャットをして、そのうちオフ会へ…とよくある展開でした。

実際に会ってみると160cmくらいのスレンダーな体格にゆったりとしたワンピースの上から長袖を羽織った上品そうに見えるファッションで、肌も色白でとても魅力的に見えました。

如何にも年下の男が憧れを持ちそうなお姉さんという感じでした。

食事も上品に食べるし、彼女が料理をしたときの失敗エピソードなどを聞いているうちに、しっかりしていそうだけど、おっちょこちょいの一面もあるんだな、という印象でした。

高嶺の花のようで身近な人柄を感じて、私自身もかなりテンションが上がっていきました。その後はお互いお酒を飲んで、まずは個室のカラオケでも行こうという流れになりました。

カラオケに入店して、ドリンクを持ってソファーで寛ごうとしたとき、彼女が羽織っていた長袖を脱いだときでした。

色白の肌と華奢な細い腕とはとても似合わない処理してから数週間は経ったムダ毛の数々…。

そのときは、見て見ないふりをしていましたが、女性でもこんなにも毛深い人がいるのかという驚きと性格面ではガサツなところも多いのではと思ってしまいました。

何だか、印象とのギャップに段々熱が醒めてしまい、結局、その日はいい雰囲気だったにも関わらずカラオケで解散してしまいました。

その後はオンラインで仲間内の一人として交流は続けましたが、何か異性の魅力が撃沈してしまい、新しいゲームを始めたのをきっかけに疎遠になりました。

チームチャットでも大人しく可愛らしく受け答えていて、人気だっただけに実際に会ったことのある私としてはがっかりなエピソードでした。

(36歳 自営業 とろりこんぶ 愛知)

name

ワキ毛を見たことで彼女への恋が冷めてしまった

当時高校生だったころ、お付き合いしていた女性がいた。 非常にかわいらしく、性格も良い女の子だった。

毎日ウキウキ気分で学校に通っていたが、事件が起きたのは夏のある日の体育の授業だった。
体育の時間ということもあり、服装は半袖短パンが当たり前で長袖のジャージは着用禁止だった。

教師の掛け声で二人一組のストレッチを行った。

体操服姿もかわいいなぁと横目で彼女をみていたら、背中合わせで腕を組み、パートナーの体をそらすストレッチが行われていた。

胸も結構あるなと思春期特有な目で眺めていたのだが、半袖の腕の部分から影が見えていた。
あれはなんだ?と怪しまれないように、中止してみると、処理されていなかった腋毛が…

その頃は女性経験もなく、女の人には腋毛は生えないものだと思っていたので、かなりのショックを受けた。

同時に彼女への気持ちも急速に冷めていくのを感じた。

その後、気にしないようにと思いながらもお付き合いは続けていたが、一度になってしまったらずっと尾が引くもので、腕や足など、ムダ毛がないかをチェックするようになってしまった。

その彼女とは2年間付き合っていたのだが、その子はムダ毛処理に関して、何も知識や恥じらいがなく、一切処理を行わない方向のようだったため、こちらから別れを切り出した。
これが初めての失恋。

(26歳 教員 肩幅広男 東京)

name

可愛くて人気の子にワキ毛がガッツリ

私が22歳の時にはじめて女性のムダ毛がガッツリ生えてるのを目の当たりにしました。

その時はサークル仲間と一緒に温泉に来ていたのですが、サークル内でも結構可愛くて男性陣に人気のある子のワキがすごかったのです。

夏休み中だったこともあり気温は30度を超える非常に暑い日でした。そのため、そのワキ毛がすごかった子はもちろん、他の女性陣にもノースリーブを着ている子が多かったです。

ノースリーブなのでワキが見えるのは当然なのですが、一瞬その子のワキに何か黒いものがあって違和感を覚えたのです。

それとなく見てみたのですが、男の私に引けを取らないほどのワキ毛がガッツリ生えてました。

正直それまで女性のワキ毛がそんなに生えているのを見たことがなかったので、その日は温泉よりもそのワキ毛が気になってどうしようもなかったですよ。

サークル内でも可愛くて人気の子だったので、私の頭の中にあるその子の出来る女の子なイメージとのギャップに大きなショックを覚えました。

結局その後他の男性陣もその子のワキ毛に気づいたらしく、温泉後の食事やレクリエーションでもなんだかその子と接するときは、みんなギクシャクしちゃってました。

女性陣も気づいてたみたいで、最終的にその子も気づいて翌日にはかなり気まずい雰囲気になってしまいました。

最終日にはその子のワキが綺麗になっていたので、なんだか変に意識させてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

(28歳 プログラマー つね 広島)