お金を返して!脱毛サロンの倒産に巻き込まれたエピソード

name

お店のあったビルがもぬけの殻…

4、5年前の出来事です。当時大阪で働いていて、職場から近い心斎橋にある脱毛サロンに通っていました。

キャンペーン中だったのでIラインの脱毛を2年12回で3万5000円程度で契約したと思います。

その脱毛サロンは、契約部位以外でもし脱毛したい箇所、例えば以前に脱毛したがちょっと気になる場所はワンショット500円でやってくれるというメニューもあり、それも気にいったので契約しました。

順調に2ヶ月に1度のペースで通い、残り数ヶ月になった時、私が都合で大阪を離れる事になりました。とは言え、大阪にはちょくちょく行く事もあるので、大阪に来た時に施術してもらえばいいや、と契約もそのままにしていました。

ある日脱毛サロンから連絡があり、「心斎橋のサロンを閉めたのでこれからは難波店の方へ来店して欲しい」と言われました。それ自体は何の問題もないので、次の施術では難波店に予約を入れ、施術してもらいました。

それから6カ月ほど期間があいて、大阪へ行く予定があったので予約を入れようとしたら、電話が繋がりませんでした。おかしいなと思い、サイトを見て見ると、普通にありました。後日、大阪へ行ったついで店のあったビルに行ってみると、もう脱毛サロンの看板はありませんでした。閉店の連絡もなければ、返金についてなんて全くありません。残りの施術回数が2、3回だったのでもう諦めました。

(47歳 会社員 チョコら)

name

お店に行ったら、貼り紙が…

広島市内の脱毛サロンに2ヶ月に1回ペースで通ってました。全身脱毛コースが6回で約8万で破格の値段でしたので、全身脱毛コースを契約しました。

6回のコースを終え、いまいち抜け感を実感できなかったので、再度契約しました。そして2014年1月頃、いつも予約日前日には、来店確認の電話があるはずなのに、その日はかかってきませんでした。そこの脱毛サロンは従業員がころころ変わるので、「予約確認電話すらめんどくさくなっているのか!」と感じたぐらいでした。

当日、脱毛サロンに行ったら扉にA4用紙で貼り紙がしてありました。小さい字で書かれていたので読まず、扉を開けようと思ったら、鍵が掛かってる。「今日は定休日なのか、予約確認電話がなかったから日にち間違えたのか」とか一人お店の前でウロウロ。そして張り紙を読んだら、倒産したと書いてありました。「返金して欲しければ、この電話番号にかけて下さい」と!焦ってその場ですぐに電話をかけたら、事務的に返金手続きをされました。

あと全身脱毛が5回残ってたので、残り分を返金するとのことでした。2ヶ月後にきちんと返金されました。私は倒産してからのすぐの脱毛予約入れていたので、割と早めに対応してもらえましたが、そこに通っていた知人は返金できなかったみたいです。

よく分からない事に巻き込まれた感じでしたが、安いところにはこう言ったリスクもあるのだなと勉強になりました。家から少し遠い脱毛サロンだったので、わざわざ行ったことと、何にもお知らせがなかった事に怒りです!もうコースで契約するのはやめようと思いました。

(32歳 主婦 ゆうゆう)

name

まだ脱毛が終わってないのに…

私は高校生の頃にとある脱毛サロンを知り、通っていました。サロンは福山市内にあったのですが、たまたま広告か何かを見て体験に行くことになり、そのまま契約してしまいました。

しかし、私が20歳ぐらいの頃に、突然脱毛サロンが潰れてしまいました。どうやら、経営不振だったようです。今思えば、以前施術してくださったスタッフさんが何人か顔を見なくなり、新人さんによく任せているなと感じていました。

私は当初は両脇の脱毛の契約をしており、金額は10万円程支払っていました。ただこちらは時間制のチケットを購入するというシステムだったため、何度も追加でチケットを購入することになりました。脇のトリートメント代も必要と言われ、結局はトータルで30万円程支払ったかと思います。

しかし、施術は全然終わりませんでした。私は普段通りに施術に通うと、建物が真っ暗で人の気配がしないことに気づきました。そこで倒産したということを知り、今までたくさんお金を払ってきたのに、脱毛もまだ完了していないのにと焦燥感にかられました。

脱毛サロンに電話はつながったので、そこで倒産についての話を聞きました。最後は両脇の永久保証ができると言われたものの、それも倒産でなくなったこと、1回分は引き継いでくれた個人サロンに振り替えできると言われました。

私は、倒産についてはもっと早くから分かっていたのではと思います。しかし、引き伸ばしてお金を毟り取ろうとしたのだと感じ、こんな脱毛サロンに通ったことを後悔しました。

(31歳 主婦 tom)

name

何の説明もなく破産通知が

2017年4月、通っていた脱毛サロン「エターナルラビリンス」が倒産しました。私が通っていたのは、横浜店です。

2014年に10ヶ所セレクトコース(18万円)を契約したのですが、混雑しており毎回予約をとるのが大変で、だらだらと3年ほど通っていたところ、ネットニュースで倒産したことを知りました。倒産前から不当な支払や解約遅延が行われていたとのことで、消費者庁から業務停止命令を受けており、倒産しないかハラハラしていました。

また、イメージタレントがジャニーズの山下智久さんで、以前は脱毛サロンの壁に山下さんの大きなポスターが貼られていましたが、突然それが剥がされて、壁には無理やり剥がしたような跡がくっきり残っていて、それを見て「本当に大丈夫だろうか」と不安が大きくなりました。

倒産1か月前に予約の電話したところ、「来月は店舗の工事があるため、再来月分から予約可能なので、来月もう一度お電話ください」と説明され、その2~3週間後に倒産のニュースが流れました。脱毛サロン側からの説明は一切なく、いきなり破産通知のハガキが送られてきて、非常に悔しい思いをしました。また、未施術分の返金は不可、継続するならば他企業のサロンで追加料金を払えば施術可能とのことで、怒りでいっぱいでいした。

(29歳 主婦 ひろ)

name

全身脱毛コースを契約したのに…

2017年4月のこと。「エターナルラビリンス」という脱毛サロンが東京地方裁判所に申立てを行い破産手続きに入りました。

私は池袋の店舗で、全身脱毛コースで20万円程の契約をしていました。

倒産については、ニュースと破産手続開始通知書にて知りました。特に脱毛サロンから直接のご案内はなく、ネットのまとめサイトで今後の流れについて知りました。

私の場合は、すでに一括払いでコースの金額はすべて支払い済みでした。今後も施術を受けたい場合は、「ミュゼプラチナムで残り分の脱毛を行うには、エターナルラビリンス会員金額として全身1回当たり9975円」を支払わなければいけないという事を知りました。

当時はとにかく何が起きたのかわからず、頭が真っ白に。「騙された!」と思いました。だって、自分が契約した脱毛サロンが潰れるなんて思って契約しますか?綺麗になりたい!と思って、社会人となり、学生時代に比べ、少しお金に余裕がうまれて念願の脱毛サロンで全身契約したんですよ。

20万円程の大きな金額ではありますが、分割にするとその分、手数料もかかるので一括にしました。予約も中々取れず不満もありました。でも、まさか潰れると思わないので、「また空いたら行こう!」と思っていたら、半分も施術せずに潰れるなんて。ましてや対応もおろそかすぎて本当に詐欺にあった気分です。

(29歳 パート いちご大福)

name

ネットで調べて初めて倒産を知った

昨年通っていた脱毛サロンが倒産しました…。「顔や札幌店」というお店です。

大通駅周辺にありとてもアクセスが便利な場所にありました。わたしは脇のコースで2年ほど通っており、徐々に脱毛の効果に満足しながら、無事に完了となりました。

とてもよかったので、新しいコースを追加することにしました。VIOのコースです。VIOコースは2回ほど通ったでしょうか。3回目の予約をしようとお店に電話をかけましたら、突然「この電話は現在使われておりません」のアナウンスが…。

おかしいと思いネットでいろいろ調べてみて、初めて倒産の事実を知りました。ショックで愕然としましたね。お店の方とは結局連絡がとれておりません。様子をみていましたがお金の返金もありませんでした。

お金については比較的少額でしたので、諦めるしかないのかなと感じております。ネットでは他の利用者さんの声がいろいろと聞こえますが、やはりみなさん返金の対応は無いようです。倒産するとこんなものなのでしょうかね。

特に、全身のコースや、高いコースを契約されていた方はお気の毒だと思います。本当に。「顔や札幌店」さんはお値段が手ごろだったことも契約の決め手でしたが、安ければよいという選び方では、こういうこともあるのだなと良い勉強代になりました。

(32歳 主婦 まつげ)