激痛!ブラジリアンワックスの痛すぎる失敗エピソード

name

血がにじむVIOのブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックスを自分で試してみようと思ったのは私が28歳の時でした。以前から興味はあったものの、当時自分が住んでいた地方ではブラジリアンワックスを施術してくれるエステサロンが見つからなかったのと、そもそもサロンに行くのも少し恥ずかしかったので特にやる機会も無くそれまでは過ごしていました。

そんな折、妊活を開始するようになり、「妊娠したら病院に通って内診をするようになるのでは…?手入れしていない状態を医者に見せることになるのでは!?」と急に焦りを覚えてしまいました。医者は見慣れているだろうけれどそういうことじゃない、私がこのままでは嫌だ!ということで下の毛の処理を決意し、せっかくやるなら以前から気になっていたブラジリアンワックスを試してみたい。それなら自分でやってみようと思ったのです。

そうして意気揚々とブラジリアンワックスを取り寄せてやってみたのですが、まずここで問題発生。ブラジリアンワックスは毛の流れに逆らって紙を剥がしますが、毛の流れが全く分からなかったんです。

足や腕と違ってデリケートゾーンの毛の流れが読めず、「こっち向きかな?」とあてずっぽうで剥がしたら全く脱毛できてません。2回ほど角度を変えて剥がしてるうちに粘着力が無くなってしまいました。

流れを掴めばきちんと脱毛できたのですが、そのコツを掴むまでに時間を無駄に使ってだいぶ疲れてしまいました。その上ビキニラインをやったら強く引き剝がしすぎたのか、血が滲む始末。

結果、ポツポツした赤みが引くまで下着に擦れる痛みに耐えなければなりませんでした。けれど使いこなせなかったのが悔しかったのでその後も使い続け、今では綺麗に脱毛することができるようになりました。

(33歳 主婦)

name

カウンセリングで嘘をついたら大変なことに

20歳のときに、初めてテレビ番組でブラジリアンワックスのことを知って挑戦してみようと思いました。

本当は永久脱毛をしたかったのですが、すぐに水着を着なきゃいけなかったので、即効性のあるブラジリアンワックスに挑戦してみました。永久脱毛だと時間がかかるし、お金もかかるし、最高だなと思っていました。

いざお店に行ってカウンセリングなどあり、肌のこととかきかれました。私は結構肌が弱いのですが、施術してもらわないと水着着れないので、内緒に。

そしてついに施術開始。とてもはずかしいし、痛いし、生ぬるいし、嫌なことばっかりです。そして施術終了して鏡でチェック。その時は少し赤みがあったのですが、抜かれたら赤くもなるだろうとそのまま帰宅。

しかしそこからだんだんヒリヒリ痛くなってきて、結果真っ赤っかになりました。痛いし、もう水着なんか着れるわけもなく、その予定はなくなりました。もちろん全部私の責任です。カウンセリングがあったのに、肌が弱いと言わずに、嘘ついてしまったのですから。

それからはもうブラジリアンワックスもできないし、他の脱毛方法もできずじまいです。今は、自分のような肌が弱い人でもできる脱毛方法を日々探しています。

(26歳 主婦)

name

Vライン脱毛だけで3時間

26歳くらいのとき、Vラインはエステで脱毛をしていましたが、I、Oは脱毛していませんでした。

友達が働いているサロンのブラジリアン研修があり、練習モデルをお願いされ、やったこともなかったので興味本位でやることにしました。

毛の処理をしたら駄目とのことだったので、生えている状態で施術します。とりあえず、Vの部分は全処理をしてもらうことになってたので、全部の部分にワックスを塗られて時間を置いてテープみたいなのを貼って、ベロっとはがされるものでした。

剥がされるときは、痛みはほぼありませんでした。しかし、ワックスでとりきれなかった短い毛は毛抜きで一本一本ピンセットで抜かれたので、その痛みが尋常じゃなくて何度も体がうずきました。そして、涙目にもなりました。練習ということもありましたが、V部分をやるだけで所要した時間が3時間近くでした。

仕上がりは、ツルツルで気持ち良いくらい綺麗でしたが、日にちが経つと、また生えてきます。毛が柔らかくなったわけでもないので頑丈な毛が生えてきてチクチクし、とても不快だったのを覚えています。結局やったのはそれが最後で、今は医療脱毛に通っています。

(29歳 専業主婦)

name

ムダ毛以上に色素沈着が気になる…

子どもの頃からムダ毛に悩まされてきました。カミソリでの処理や、毛抜きで1本1本抜く手間に悩まされてきた流れでブラジリアンワックスを試すことに。

当時は、通販サイトなど使用したことがなかっのでドラックストアでも購入できるものを探し、購入しました。

薬剤を塗り、シートを貼り脱毛するのですが、シートの形のまま肌が真っ赤になってしまい毛穴だけでなく、肌への刺激を感じてしまいました。毛穴は、繰り返すことで色素沈着を起こしてしまい、綺麗にしようと始めたムダ毛ケアだったはずが、ムダ毛以上に目立つものになってしまい本末転倒。

ムダ毛処理は、除毛も脱毛もそれなりに肌や毛穴に刺激を与え、けしてゼロな方法はないと聞きますが、ブラジリアンワックスはもともと敏感肌な私には合わない方法だったようです。

1度購入したものを使い切る形でリピートすることはありませんでしたが、ムダ毛処理の方法は手軽だというだけでなく、肌や毛質との相性もあるのでさまざまな方法を試してみるのがいいと感じました。

(39歳 無職)

name

肌が削られる感覚

ずっと毛深くて、コンプレックスでした。20歳をすぎて、彼氏ができてから、ますます気になるようになり、永久脱毛に通うことにしました。

基本的には、針を刺して毛根を焼ききる脱毛方法でやっていたのですが、肌のトラブル中や脱毛しきれなかった時には、ブラジリアンワックスで除毛してもらっていました。

ブラジリアンワックスをして失敗した時は、あまりの痛さにビックリしたのを覚えています。一気に取ったのですが、ワックスの量が多かったのと、時間を置きすぎたことで、肌の表面まで一緒に取れたようです。そのあと、脇は真っ赤で薄っすらと血がにじんでいるところもありました。かなりの痛さです。

肌が削られたかのような感覚がありました。ワックスをとった後、しばらく冷やしていたのですが、その間もヒリヒリして脇を締めることができないくらいの痛みと腫れがありました。

2、3日痛みと腫れがあり、二度としないと決めました。脱毛しきれなくて残った時も、そのままにしてもらい、家で自分で抜くようにしました。ブラジリアンワックスは、自分でするものではないと思います。あの痛さは二度と経験したくないし、自分でするには、リスクがあると思います。

(40歳 主婦)

name

高熱のワックスに注意!

アメリカに留学始めた19歳の時のできごと。同じ日本の学校から来ていた友達の女の子と買い物に行った時に、たまたまドラックストアでセルフワックスを見つけて、やってみようよ!っと軽い気持ちで買ったんです。

当時お互い気になっていたのが外国人男性だったこともあって、「向こうの文化に合わせないと」と思っていたんですね笑。

英語で使用方法が書かれていたんですが、細かい字でびっしり書かれていたので、あんまりちゃんと読まずに、電子レンジでワックスを溶かしたんです。書かれていた時間溶かしたので、取り出そうと手で触った瞬間、めっちゃ熱くて、ワックスの入った容器を下落としてしまいました。

高温のワックスが床に落ちて飛び散り、私の体にもかかって、何箇所も火傷をしてしまい、また、皮膚に着いたワックスは簡単に取れないので、もう激痛。そして、休日だったので救急病院に連れて行かれ、ドクターにワックスを使おうとして火傷したと説明するのは本当に自分のバカさに恥ずかしかったです。

それ以来、絶対にセルフワックスは使わないと心に決めました。今でもブラジリアンワックスはしていますが、ちゃんとサロンに行って、施術してもらっています。

(24歳 会社員)

処理しないのが当たり前?外国人のムダ毛に関するカルチャーショック

name

中国人のムダ毛観

私は大学卒業後に北京で就職活動をして、しばらく中国で仕事をしていた時期がありました。

20代の前半のころの話です。当時ピアノ教師をしている中国人女性と友達になって、一緒に近くのプールに遊びに行こうということになりました。

彼女は瀋陽(旧奉天)の出身で、ピアノ教師というだけあり、中国でもかなり裕福な家庭の令嬢です。日本人である私以外にも外国人の友人をたくさん持っていて、いつも上品な服装をしている女性だったのです。

ところが、水着を着て出てきた彼女を見て、びっくり…。今どきのラッシュガード的なものは着ておらず、それなりに露出度の高い水着だったのにも関わらず、全く腋の処理をしていませんでした。

私はプールに行くからと前日にきれいに手入れをしてから行ったので、ツルツルのきれいな脇でした。そうでなくても、もともと毛深くないのであるかないかの状態ではあったのですが、それでも女性のたしなみとして普通に処理するものだと思っていたため、彼女のボーボーぶりに内心、驚愕(笑)

確かに中国人女性は脇のケアをしないと聞いたことがあったなと思い出して、目のやりどころに困っていると、彼女もほうから「あなた、すごく脇がツルツルなのねぇ。聞いたことあったけど、日本人女性は皆、脇の毛を切っちゃうのね?」と言われました。お互いの文化の違いに驚いた瞬間でした。

その後も同様に中国人女性側から驚かれたことがありましたが、やはり染みついた感覚というか習慣は絶対に変えられないものなのでしょうか。私はやっぱり違和感あるので、腋毛ありでノースリーブは着ることができません。お互いを尊重しあってれば、結局どちらでも自分が快適であればいいと思ってます。この件に関しては、ですが。

(46歳 主婦 にっしー 千葉)

name

VIOとワキだけツルツル

父が大学生の時にアメリカ留学した際のホストファミリーの娘さんが20歳で来日した時の話です。

私の家に1週間ほど泊まったので何度かお風呂に一緒に入る機会があったのですが、腕や足は毛を生やしているのに、脇とVIOはツルッツルだったのでとても驚きました。また、私はまだ小学生高学年でアンダーヘアも生えたてだったのもあり、大人がアンダーヘアを全部ツルツルにするという概念がなかったのでその点にも衝撃を受けました。(姉がいたので女性が毛の処理をすることは知っていた)

ずっと、なぜ人に見られる腕や足の毛は気にしないのに見えない脇やアンダーヘアはツルツルにするのだろうと思っていました。私ならまず腕と足の毛を駆逐するのに!!と。

大人になって見えない毛の方が気を遣わなければならないと学びましたが。しかし、大人の事情を抜きにしても、外国の方は腕や足の毛は処理してない方が多いように思います。特に白人の方に多い気がします。

私が思うに、白人の方は元々毛が薄いうえに毛の色が明るいので目立たないからではないかと思います。他人の私から見ても毛が金色でよく見ないと見えないので気にならない。どちらにせよ毛が漆黒で剛毛な私からすると潔くてかっこいいなと思います。実際になせがは聞いたことがないので、機会があればぜひ聞いてみたいです。

(46歳 主婦 にっしー 千葉)

name

台湾では気にしない文化?

8年ほど台湾に留学していたときのことです台湾の大学生のほとんどは大学内の寮に住むことが多いので私も留学先の大学の寮に住むことになりました

四人部屋で以外の三人は台湾人とても仲良くなり一緒に食事に行ったり遊びにつれていってもらったり中国語を教えてもらったりしていました

夏休みに台湾で一番きれいだと言われる有名な海に遊びに行きました日本人は私を含めて女三人台湾の友達5人(男二人女三人)合計8人で行きましたみんな水着になって海にはいり水を掛け合っていたそのとき台湾の女の子の脇にすぐ目がいきました脇毛がすごかったのです一緒にいた日本人の友達も気づいたようででもあからさまなリアクションをとらないところが日本人私たちはお互いにびっくりしたねというアイコンタクトをしました

その子はすごく可愛い女の子だっただけに余計にびっくりしましたしかも男の子もいてそのうちの一人が彼女の恋人でしたおそらく台湾では気にしない文化なのでしょう彼氏もまったく気にしていないようでしたし他の台湾の女の子も腕毛や脛毛の処理はまったくしていませんでしたよくよく考えるとうまれた状態のままで毛にもそれなりの役割があって生えてくるのだろうから日本人が気にしすぎなのかも潔癖なのかもしれないな思いましたそれでもやはりすぎる毛はさすがにびっくりしてしまいました

(31歳 教師 びんあ 鹿児島)

name

ビキニからはみ出すムダ毛

モルジブに夫と旅行に行った時のことです。お世話になったホテルがドイツ系列のリゾートホテルだったので、ドイツ人の宿泊者が沢山いました。

そこのホテルにダイビングショップが併設されていて、私達夫婦はダイビングも楽しみにしていたので、お世話になりました。

ダイビングショップでダイビングスーツの着替えを済ませ、船に乗り込むのですがまだ着替えを済ませていない30歳前後のドイツ人女性がビキニの水着姿でウロウロしていたので何気なく彼女を見たら、下の毛がビキニのパンツから思い切りはみ出ていました。

思わず二度見してしまいましたが、彼女は全く気が付いていない様子。しばらくウロウロしていた彼女はどうやら旦那さんを探していたみたいで、旦那さんらしき男性とその友人を見つけると、彼女は駆け寄って行きました。

旦那さんもその友人も、はみ出ている所には全く気にもせず、彼女の方も気にすることもなく、普通に会話をしているのには、心底驚きました。出ている毛の量だって、数本というレベルではなく、バサーっというレベルの量が思い切りはみ出しているのに。むしろ気にしている私の方がおかしいのかと首をかしげたくなるくらい、彼らは自然にしていました。

あれには本当にカルチャーショックを受けました。毛の色が栗毛色、ということまでリアルに覚えているくらい、記憶が鮮明に残っています。

(44歳 専業主婦 わんころ 宇都宮)

name

どうして腕の毛は処理しないの?

アメリカに留学していた時に、友達のブラジル人の子たちが、VIOはきちんと処理するのに、腕の毛がボサボサだったことが理解できなかったです。

一部の友達は、腕の毛を剃ったりしないで、毛の色を白っぽく染めて、見えにくいようにするなどしていましたが、わたしからすれば、そんな手間かけるなら、いっそ剃った方が早いと思ってしまいました。

さらに、口の周りの毛が生えていてもあんまり気にしない子が多いようで、明らかに何ヶ月も剃っていないまま放置している子は、話すたびに私が口の周りの毛ばかり気になってしまいました。日本人なら口の周りに女性が毛が生えていたら引いてしまうと思いますが、ブラジルの男性は全く気にしていないようです。

眉毛はみんなしっかり、ワックスや毛抜きで抜いていつも完璧の状態ですごいなと感心させられていましたが、それなら何で口の周りは気にしないのか本当に謎で仕方が無かったです。

私はアメリカに留学してから、日本ではしていなかったVIOもしっかり脱毛するようになりましたが、ブラジル人の腕と口の周りの毛を処理しないところをみても、じゃあ私もしなくて良いやとは全く思いませんでした。むしろあんな風になりたくないと思って、全身完璧に脱毛するようになりました。

(24歳 会社員 ぴん 大阪)

name

外国人彼氏との違い

大学在学中に出会ったロシア人とのお話です彼は日本の文化に理解があり日本人の女性が下の毛を剃らないことも知っていたので彼から特に言われることは有りませんでした

それとは裏腹に私にとって彼は初めての外国人のお相手でした彼が下着をおろすと彼の肌の白さも合わさりまるで雪原のようでした結局彼とは長く続きませんでしたが、彼に影響されて自分もVIOのムダ毛を処理するようになりました

ムダ毛を処理してから明らかに男性からの反応が変わったのが分かりました日本人にはあまり受けはよく有りませんでしたが外国人からの受けはとてもよく喜んでもらえました。でも日本人のお相手がいるかたはお相手よく相談してからするのをおすすめします

その後、ムダ毛処理を二年近く続けました学生だったこともありお金が無かったのでカミソリ処理をしていました留学の機会があり日本よりも海外のほうが毛の処理をしているかたが多いので海外に行ってから本格的に処理をしようと考えましたがいざ行ってみると日本人の毛質では難しいということが判明

デリケートな部分なのであまり冒険はしたくなく結局自分で処理を続けることとなりました

そんなある日、イタリア人の彼氏ができました。彼との生活にもなれてきて毛の処理が疎かになってきた彼が最中に彼が静かな声でょりじょりしてて痛いよ言いましたよく見るとかれの処理も疎かになっていましたが私ほどはじょりじょりしておらずもっと柔らかい毛質でした調べてみると日本人毛質はどうやら硬いそうです

そういわれてから毎日毛の処理をしていましたが肌が黒ずんで行くことに恐怖を覚えその後彼とお別れをしたすっかり処理をしなくなりました処理をしなくなったあまりの違和感に何度か剃りそうになりましたがある程度伸びてくると違和感はありません

毛の処理した方が綺麗ですが毛がないと毛があるよりも下着が蒸れて寝るときは下着をはかない方が良いと思うほどでしたそういうのも日本と外国のカルチャーの違いに繋がるのかなと考えたりしました

(23歳 フリーター パグたん 大分県)

シェーバー忘れ・処理忘れ…旅行中のムダ毛失敗エピソード!

name

新婚旅行中のムダ毛処理

新婚旅行でヨーロッパに行った時のこと。一週間の長旅でした。

旅行前日に念入りに無駄毛処理をしたものの、数日たつと、どこもかしこもチョロチョロと生え始めるのです。しかも、6月なので暑い!半袖短パンで過ごすため、どうしても無駄毛をかくせません。

背中などはそれほど生えてこないし隠れるからよいものの、腕や膝下、脇は生えるスピードが速いうえに、目立つのです…。もちろん、カミソリは持っていきました。しかし、荷物を減らした為、いつものちょっとお高めシェーバーではなく、使い捨てのカミソリ。

そして一番困ったのは、四六時中旦那と一緒。まだまだ、ラブラブの頃だったので、お風呂も一緒…。「いつ剃ればいいの!!」と悩みました。そこで、考えついたのは…「旦那を先にお風呂場へ追いやり、ボディークリームをつけてカミソリて剃る!!」

しかし、剃り初めたものの、時間がかかると怪しまれると思い、急いで処理。そして、シェイビングクリームではないので剃りづらい。剃れば剃るほどヒリヒリと肌が荒れ、急いでるのであちこち切れて血だらけに。結局、絆創膏だらけになって、旦那にはバレて笑われるはめに…。

その後、こっそりと自分のお給料でエステに通い、脇下と膝下は脱毛しました!

(36歳 主婦 ゆーりん 新潟県)

name

生えかけのワキ毛、どうする?!

大学時代にゼミのみんなと三泊三日のグアム旅行に行ったときのことですゼミのメンバーの中には付き合いたての彼氏もいてわくわくの旅行でした

海ではビキニを着て思い切り遊びたかったので出発前にばっちり毛抜きでムダ毛を処理万全の状態でした

一日目二日目は問題なかったのですが三日目のノースリーブの服に着替えてみると脇の下が早くも黒ずんできていました出発前に処理したのにもう毛穴から太い脇毛が顔をだそうとしているのです

わたしは慌てでもまだ完全にワキ毛が生えてきていないので剃ることも抜くこともできませんしかしかなりの剛毛なので完全に黒ずんでいますこれでは思いっきりビキニで遊ぶこともできません

そこで思いついたのが脇の下に水につよいファンでを塗ること!海遊びのためにもってきていたウォータープルーフのファンデーションを塗り込むと黒ずみは見事に消えました安心して出かけたのですが次第に汗と摩擦が効いて気がついた時にはワンピースの脇の下のあたりが肌色になってしまいましたこんなところが肌色になっているなんて明らかにおかしいです

彼氏には汗を抑える薬が肌色だったと嘘の説明をしてごまかしました海では脇をあげられなくてカニのような状態になるし服は汚れるし最終日は散々でした

(37歳 専業主婦 だり 千葉県)

name

ムダ毛処理をせずに旅行へ行ったら…

20歳の大学時代にサークルのグループで1泊2日で奈良に旅行に行ったとき、お風呂は個人別々に入ると思ってムダ毛(脇・腕・足)を処理せずにそのまま旅行に行きました。

ところが個室のお風呂がなくみんなでスーパー銭湯に行くことになり、一人になる時間もなかったのでムダ毛をそのままでお風呂に入ることになりました。もともと毛が濃い私は剃らなかったらすぐに遠めでも毛が生えてるなって分かるほどです。

後輩の女の子もいて私は女子力が高いとまわりに言われていたのでしまったと思いました。お風呂中はずっとタオルで体を隠していましたが、隠せる範囲も限られているのでまわりの子は気づいていたと思います。体を洗うタイミングや湯船につかるタイミングや更衣室に行くタイミングを全てずらしていましたが、やはり一緒にワチャワチャしたい年ごろだったのですべて避けることはできませんでした。

話すとき友達が何度か目線がひざ下や脇に目がいってるなと思いながら、あえて目線を外されたことが一番恥ずかしく後悔しました。その後いつどんな時でも裸になれるよう脱毛サロンに通い全身脱毛30万かけて契約しました。高いお金をかけてでもあんな恥ずかしい思いは一生したくないと思いました。

(28歳 アルバイト りな 兵庫)

name

久しぶりの水着

去年の夏休みに家族で二泊三日の温泉旅行に行った時のことです。そのホテルには大きなプールがあるということで、年甲斐もなく久しぶりに水着を購入してはりきっていました。

小学校一年生と年少の娘が2人がいるため、なるべく露出の少ない水着にはしたのですが、それでも最低限のムダ毛処理はしておかなくてはと思い、前日の夜にカミソリで簡単にジョリジョリとしてから行きました。久しぶりにムダ毛の処理までして水着でプールということで、なんだか女子力が上がり若返った気がしてウキウキした楽しい1日目が終わりました。

翌日も張り切ってプールに行こうと思い、いざ水着に着替えてみるとなんと女子力高めだった私のスネにはお父さんのチョビひげのようなスネ毛が顔を出しているではありませんか。なんだこりゃ‼︎と思いながらも恐る恐る脇の下をのぞいてみると、すね毛以上に男らしい青髭がはえていたのです。

慌てふためくも、そこはもうプールの更衣室のためカミソリで処理することもでない状態。幸いラッシュガードを持っていたため、脇の下は誰にも覗かれることはなかったのですがすね毛の方は多くの方に見られたかと思います。

気分もすっかり女子からオヤジと化し、その日はたくましく水に濡れて子供達と遊びました。まだまだ女を捨てるのは早い年齢なので、今からでも脱毛を検討しようと心に決めました。

(37歳 主婦 ar2 千葉)

name

シェーバーを忘れて…

沖縄在住の私が内地(沖縄県以外)旅行に行ったときのムダ毛失敗エピソードを紹介いたします

沖縄の離島に住んでいた私は普段は電車に乗る機会はありません那覇に出ればモノレールがありますが離島に住んでいる限り電車はありません

22歳の彼氏(今の主人)久しぶりに1週間東京に旅行に行くことになりました旅行当日にムダ毛処理を万全に施し出発

でも当日の処理に満足してしまいシェーバーを持って行くことを忘れてしまったのですその失態に気づいたのは2泊目のこと脱毛サロンに通ってもいなかったので2日も放っておけば当然のように毛が芽を出します()

もともと腕や足のムダ毛はそんなに濃い方ではなかったのであまり気にはなりませんが脇の毛はそうはいきませんでしたしかも暑い夏の日が続く天気予報でしたのでもってきた洋服はノースリーブのワンピースばかり当然のように移動には電車を利用します腕が上げられませんつり革に掴まることができない彼氏にも当時はムダ毛の処理忘れたなんて言える仲ではありませんでした

日数が経つにつれ伸びゆく我が脇毛もう限界だろうなと思い彼氏が寝ている時に彼のシェーバーをこっそり使い毛の処理をしました絶対ばれないように念入りに洗ってその結果何事もなかったかのように東京旅行は終了しました彼のシェーバーで脇毛を剃ったなんて今でも言えません墓場まで持って行くつもりです

(25歳 会社員 あんこ 沖縄県)

name

赤く染まるビキニ

2016年の夏私が24歳の頃出来事。当時付き合っていた彼氏と沖縄の実家に遊びに行くことになりました。

彼氏と旅行の準備をして、お風呂に入りました。沖縄といったらやはり海なので、水着を着ますよね!彼氏に、恥ずかしい思いはさせられないので肌の調整やムダ毛の処理など念入りにしました。

当日、沖縄に着き彼氏の実家の方へ挨拶を済ませ、楽しみにしていた、ピーチに行きました。彼氏とその友達数名とで遊ぶことになり、遊んでいました。

そんな時、私のへそと水着の間に毛束5~6本程度の毛束が見えるのです!!あんなに念入りに毛の処理をしたのにと思いながら、恥ずかしくなりました。彼氏やその友達にこんな状態は、見られたくないので、公衆トイレに駆け込みトイレで抜こうと思いました。

5~6本の毛をまとめて指でしっかりと摘み思っきり引っ張りました。無事に毛が抜け安心して、みんなのところに戻りました。

戻る途中に地元の子供やみんなが私を見ている気がするのです。「私の顔に何か付いているのかなぁ」なんて思っていると小さい男の子が私のへそのあたりを指をさすのです。へそのあたりを見てみると血がいっぱいたれてきて、白いビキニが赤くなっていました。すごくは恥ずかしいような血の気が引ける、体験でした。

(26歳 事務員 ちょむ 福島県)

肌が弱い人は要注意!除毛クリームの失敗談!肌荒れ・効果がイマイチ?

name

肌がだんだん赤く…

お風呂でいつもジョリジョリ、カミソリでスネ毛を剃る私。しかし次の日にはチクチク!生命力の強さにゲンナリしていました。

ある日、彼氏に「足がチクチクする!」と言われショックで頭の中が真っ白になりました。でも永久脱毛は値段が高すぎて手が出ません。

そこで以前から気になっていた除毛クリームを試してみる事にしました。たくさんの種類の中から低刺激のものを購入。早速試してみました。

スネにクリームを塗り暫く待っていると何か熱くなってきたような気がしました。付属のスポンジでクリームを塗った所を優しく擦りました。何かジガジガします。しかし初めてなので除毛クリームとはこんなものなんだと気にもせずにお風呂から上がりました。

スネの毛はツルツルで、根本から抜けている感じでした。「早く使えば良かった!」と仕上がりに満足していると、スネが熱を持ったように火照っています。触るとジガジガするのです。そのうち治まるだろうと思っていたのですが、反対にどんどん赤味を増し痛みも強くなりました。

夜遅くの事だったので自宅にあった湿疹カブレ用の軟膏を塗って寝ました。次の朝、ずいぶん赤味も痛みも引いていましたが、完全にもとに戻るまでには1週間掛かりました。それ以来、怖くて除毛クリームは使っていません。

(49歳 主婦 ここあ)

name

臭いがかなりきつい

中学2年生くらいのムダ毛を意識し始めた頃に除毛クリームを使いました。

自分はすごく剛毛だったので腕や足、脇の下のムダ毛に悩んでいました。中学生になってすぐくらいの頃から服から出ている見える箇所はカミソリを使っていました。

カミソリで剃ったあとのじょりじょりした感じがあまり好きではなく、毛穴も目立つため脱毛をしたいなぁとずっと思っていました。まだバイトなどもできない年齢だったので脱毛サロンに通うこともできず、何かないかと探していてドラッグストアで除毛クリームを見つけ、これしかないと思って購入しました。

親に言うのも気恥ずかしかったので親に隠れてお風呂場でクリームを使用しました。失敗だなと思ったのは、まずにおいがかなりきついこと。薬品臭い独特のにおいがしました。洗い流せばにおいも落ちるかと思い、指示された時間を置いて洗い流したのですがにおいは消えず、2日くらい皮膚のにおいが気になりました。

家族にバレないか、翌日学校に行く時においを指摘されないかヒヤヒヤしていました。幸いばれることなく済みましたが、そのあと2回目を使うことはなかったです。脱毛は大学にあがってからお金を貯めて光脱毛とレーザー脱毛をそれぞれ数回やって今は綺麗になっています。

(31歳 事務職 ののい)

name

何度挑戦してもうまくいかない…

中学生くらいの時から足の脱毛を行っています。

エピラットの除毛クリームは簡単にできて、痛くなさそうで、使用動画を見るとすごく綺麗に除毛できていて、しかも安かったので買ってみました。

しかし、どのぐらいの量を塗ればいいかわからず、またお風呂場で裸で5~10分待つのは、とても体が冷えました。まず寒さに耐えながら5分待ち、付属のヘラでとってもほとんど除毛されませんでした。量と待ち時間が短いのがよくなかったのかと思い、改善点を踏まえ再挑戦するも全く変わりがありませんでした。

その後日を変えて何回も挑戦するも毎回失敗。うまく行かなかったと落ち込む上に、排水口のあたりにピンクのクリームが溜まっているためその掃除もしなくてはならず…。体は冷えるは、除毛はできないは、掃除もしなくては、で私には合わないと思い使用を止めました。

ちなみに、同メーカーの脱毛テープも試しましたが、全く取れませんでした。今は、シックハイドロシルクを使用していますが、1周間も経たないうちに伸びてくるので面倒だなと思います。しかし処理後、毛穴が黒いブツブツになってしまうので、小林製薬のケアノキュアを塗っています。

(28歳 在宅ワーカー ねこまる)

name

肌が弱い人は注意!

20歳の時、お友達とプールに遊びにいくことになり、ムダ毛の処理をするために除毛クリームを使うことにしました。

モデルさんや女優さんも愛用していて匂いもキツくない・抑毛効果もあり手を汚さずに手軽に塗れるタイプの除毛クリームでした。魅力的な除毛クリームだったので使うのを楽しみにしていました。

使用方法をよく読んで、その通りに除毛クリームを塗り待ちました。しかし、肌が弱い私は待機している間にどんどんお肌が、チクチク痒くなる感覚がありました。よく見るともう毛が浮いて処理されているようだったので、使用方法に書いてある時間より多少早めに洗い流しました。

すると、まだやっぱり根元からしっかり除毛できていない毛が残っていました。見た目もスッキリしないし、肌触りもザラザラチクチクして、全然自分が納得のいくムダ毛処理となりませんでした。そして、肌は赤くなり痒くなってしまいました。

とりあえずムダ毛処理はしっかりしてプールにいきたいので、結局はいつも通りカミソリで剃って仕上げをしました。時間はかかるし肌は荒れるしで、大失敗でした。それからは無駄に除毛クリームを買って使う気にならず、使っていません。自宅でできるレーザー脱毛器を地道にやって脱毛しています。急ぎはカミソリです。

(34歳 主婦 ゆであずきママ)

name

剛毛な私は脱毛クリームに向かない?

私は中学生に上がる頃に自分が剛毛だと気づきました。

中学ではスカートも長いし、露出も少ないので手入れの回数は少なかったのですが、高校生にもなるといやでも露出は多くなります。なので夏になると週一、多い時は3日に1度の頻度で毛を剃っていました。ですが私は肌があまり強くない体質だったらしくカミソリ負けして、肌荒れが酷くなってしまいました。

そこで「除毛クリームなら綺麗に出来るのでは?」と思って使うことにしました。使い始めは慣れていないこともあり剃り残し(?)がありましたが、段々と慣れてきました。ですが何回か使ううちに気づいたのです。コスパが悪いと。

私の剛毛に除毛クリームでは勝てないらしく、除毛クリーム使用後から3日もすれば生えてきます。(一般的な生え始めがわからないのですが…)生え始めてチクチクしてくると肌荒れが起きてしまうのでまた除毛クリームを使います。でも3日でまた生えてきます。2、3回繰り返すと除毛クリームは無くなってしまいました。1200円ほどしたクリームが2週間経たずに無くなるのです。

私は悟りました。クリームではなんともならないと。なので現在は学生でお金も少ないのでカミソリで何とかしつつ、将来的に全身脱毛をしようと思っています。

(19歳 学生 みけこ)

name

クリームではムダ毛が完全に溶けない

私が19歳の頃の出来事です。

大学生ともなると周りの友達は脱毛に通い始めました。その当時私は通ったことはなかったのですが、脱毛というものに興味を持ったのも事実です。

ただ、アルバイトはしていたもののお金はそんなに沢山は持っていなかったのでカミソリを使って毛を剃る以外に何か方法はないかと考えていました。そこで目をつけたのが脱毛クリームです。痛みもなく値段もお手頃だったので、すぐにスーパーに向かい脱毛クリームを購入しました。

私が一番脱毛クリームに惹かれてた点は、肌を傷つけることなく脱毛ができること。使ってみたところとくに痒み等はありませんでした。ただ、剃り残しではないですが、完全に毛が溶けきれていない場所が多く、結局はカミソリでソリ直しました。完全に溶けていない毛もあり、また途中で溶けてしまっていた毛もありました。

結局は二度手間になってしまうし、脱毛クリームと剃刀で肌が痛む可能性が高くなったのでそれ以降は脱毛クリームを使用したことはありません。また、もう二度と使うことはないと思います。今はでは脱毛サロンに通っているということもありますが、脱毛クリームをオススメしようという気にはなりません。

(23歳 正社員 みきぽん)

寒い時期でも気を抜けない!真冬のムダ毛失敗エピソード

name

急にサンタコスを着ることに…

当時21歳だった私はスーパーのレジでアルバイトをしていました。

元々毛が濃い方なので春夏は基本ムダ毛処理をするし、寒い時期でもお出かけの時は服のデザインに合わせて処理していたのですが、真冬は毛があった方が暖かいような気がするので何もしていませんでした。

クリスマスの時期になって、バイトで「人が足りないのでクリスマスケーキの売り場に入って欲しい」と急遽言われ、サンタの簡易的なコスチュームを着ることに。サンタの帽子と上着だったのですが、袖が少し短くて腕が出てしまう長さでした。

普段のアルバイトの制服は長袖の白いシャツと黒いスボンだったのでなんのムダ毛処理もしていません。伸びっぱなしの腕毛が出てしまうので「寒いから…」と言い訳して、シャツの上からサンタコスチュームを着て何とかごまかしました。次の日もと言われたので次の日はきちんと処理して出勤しました。

本当は定期的に脱毛サロンなどに行って処理するか、家電量販店などで売っている脱毛の機械などでやりたいのですが、あまりお金をかけたくないのでそれからは真冬でも気を抜かずにこまめに何日かに1度カミソリで剃るようにしています。忘れることが多いのでお風呂の時についでにやるようになりました。

(34歳 主婦 あおい)

name

人間ドックの検診で…

12月に、4年ぶりの人間ドックを受けたときのことです。

いつもは脇のムダ毛処理をしている夏場に人間ドックを受けていたことと、毎回苦労する胃カメラのバリウムのことしか頭になく、すっかり脇毛の存在を忘れていました。

胸の触診で両手をあげるように言われた際に、最近ワキを処理をしていなく、結構脇毛が伸びている状態であることに気がつき、ものすごく恥ずかしかったです。

その場にいるのが男性医師と女性看護士で、職業的に気にされないと思いますが、二人に同時に見られたことに、余計恥ずかしく思いました。このときだけかと思ってほっとしたところ、今回はオプションでエコーなど、前回より検査内容を追加しているために腕をあげる機会もより多く、さらに別の人に見られることになり、せっかく自分で追加料金払ったオプション、なるべくよく診てもらいたい、という思いより、「早く終わってほしい」という気持ちの方が大きかったです。

今は小さな子供もいて脱毛サロンに通う時間はなかなかとれないので、通う時間がとれた時のためにどういうところを撰べばいいのか、など脱毛をした友人の話を聞いたりしています。また、冬で人目にさらされることもありませんが、例年の冬より頻繁に脇の処理をしています。

(37歳 主婦 のの)

name

屋内プールでうっかり

中学3年生のある冬の話です。友達から連絡があり、急遽5人グループで屋内プールに行くことになりました。

急いで準備していたのですが、空気で膨らますボールで皆で遊ぼうと考え、忘れてはいけないと思いしっかりかばんに入れました。無事に全員合流しボールで遊ぼうと投げようとしたとき、自分の脇の毛を処理していないことに気が付きました。

時すでに遅しですが、バレないようにあまり腕を上げずにボールを投げて何とか遊んでいました。しばらくすると友人が私の投げ方がおかしいと気づいてこちらをしばらく見ていたようで、突然笑い声が聞こえ、「あれ?脇毛生えてるで!」と堂々と指摘されてしまいました。

友人はもちろん周りの人にも見られてしまい、とても恥ずかしい思いをしました。忘れないでおくべきはボールではなく脇毛の処理でした。

それから社会人になり自分で使えるお金に余裕が出たころ、脱毛サロンの門をたたきました。最初は脇毛・肘下・膝下だけでしたが、だんだん境界線が気になっていき、肘上・膝上・手の指・足の指と脱毛する範囲が増えていきました。3年経ってようやく終わり、もう二度と学生時代のような思いをしないで済むと思うといい経験だったと思います。

(30歳 主婦 ゆう)

name

ワクワクで一緒にお風呂に入ったら…

遠距離だった彼氏と同棲を始めた12月のこと。それまで月に1度の頻度でしかあっていなかったため、ムダ毛のお手入れも彼氏と会う前日にまとめてする程度でした。

同棲を始めてしばらくは処理をしていたものの、冬のせいでタイツやデニムを履いていることがほとんどで、普段からお手入れをすることをさぼりがちだったため、自分でも思っている以上に足に濃くて太い毛が生えていましたが、全然気にしていませんでした。

そんなある日、彼氏と一緒にお風呂に入ることになり、わくわくで入浴剤を選び、いざお風呂!と浴槽へ。しかし、一緒に浴槽に浸かり、お互いの足がで当たると「痛い!チクチクする!毛がすごい!」と彼氏が叫びました。

私の太くて濃いすね毛が彼氏に直撃し、せっかくのラブラブで楽しいお風呂の時間は地獄になりました。

お風呂あがりに彼氏から「ねぇ、お金あげるから脱毛してきて」と言われ、半泣き状態になり、気分は最悪。その後彼氏はツイッターで「彼女 ムダ毛」で検索し、「同じ気持ちの彼氏を探している」とまで言われました。

確かに処理をしていなかったのは私なので強く言い返せませんでしたが、その日から絶対に一緒にお風呂は入らず、3日に1度は必ずムダ毛処理を行うようになりました。

(28歳 会社員 めぴ)

name

美容院だからと油断してたら…

子どもが生まれて2年ほど経った、当時30歳の冬の出来事です。

私は数ヶ月ぶりの美容院に来ていました。子どもが生まれてから美容院に行くのも一苦労。まず、日々の生活に追われて予約を忘れてしまう、予約したら子どもの預け先を確保しないといけない、いざ当日になると子供が熱を出して予約変更、変更したら行く直前にお茶をこぼして大騒ぎ。そんなハードルが無限にあるからです。

その日、ようやく美容院のサロンの椅子に案内されて私は心底ホッとしていました。服装は動きやすいパンツスタイル。

「そういえば最近全然スカートはいてないなあ、脛のムダ毛も処理してない…でも美容院だから、首から上が大丈夫ならいいや」という状態でした。久しぶりの静かな時間を少しウトウトしながら過ごしていると、最近お店に入ったという、20歳そこそこのおしゃれな男性スタッフが声をかけてくれました。

男性スタッフいわく、「先月からフットバスつきのシャンプー台を導入して、今月はお試しで一回だけ無料で利用できるんですが、いかがですか?」と。癒しを求めていた私はもちろんすぐにお願いしました。

しかし、フットバスの椅子に座ってから気づいたのです。フットバスは、スタッフの見ている前でパンツを膝までまくり上げて足をお湯につけなければならないことを。さらに、あがるときはムダ毛を処理していない足をスタッフに差し出して拭いてもらわなければならないことを!

もちろん、スタッフは何も言いませんでしたが、恥ずかしいったらありませんでした。それからは、冬でも、パンツスタイルばかりでも、子育て中でも、ムダ毛は処理しないといけない、と固く思うようになりました。とくに美容院に行く前は!

(38歳 主婦 まさな)

name

ケータイショップで…

冬は露出も少ないし、結婚して多少生えていたとしても旦那は気にしない人だからとムダ毛の処理がだんだんと面倒になっていました。

2人の小さい子どももいるので、なかなかムダ毛処理の時間も取れる状況ではありません。そんなとき、急にスマホが壊れて、携帯ショップへ急遽行くことになりました。

スマホ以外では連絡手段がなかったので、いち早く直さないととかなり焦っていました。お店に着いてまずアンケートの記入がありました。その時ふと自分の指に目がいきました。すると、指毛が結構目立っていました。

お店の中が暑くて腕まくりをしないといられなくなり、腕まくりをすると次に腕の毛が気になりました。全く処理していなかったので、かなりフサフサ。近くで見ると目立つけど、不幸中の幸いにも腕は脱毛したこともあり、遠目では分からないくらいの薄さになっていました。

スマホの契約書など何枚かの紙に書かなくてはならず、指毛や手首の毛が見られてるのではないかととても恥ずかしい気持ちになりました。それからは、冬は洋服から見えるところは必ず処理して、いつ人前に出ても恥ずかしくないようになろうと思いました。また、なんとか時間を見つけて脇毛も処理できるときはやろうと思いました。

(28歳 会社員 めぴ)

ムダ毛がきっかけで彼氏とケンカしたエピソード

name

「女じゃねー!」

ムダ毛はコンプレックスに思うほど、毛が濃いタイプです。ムダ毛を気にし始めたのは小学校低学年の頃ですからかなり早くから気にしていました。

でも、肌が弱かったため、なるべく目につかないところは処理を控えていました。ちなみにすね毛は正直、男性並みに生えてきます…。

高校生の頃の話ですが、ルーズソックスが流行り、ひざ下をムダ毛処理していませんでした。人前でルーズソックスを脱ぐなんて思っていなかったからです。

ところがある日の学校帰り、午前授業だったので友人カップルと私たちカップルで海に行くことに。海に着き、ルーズソックスを脱いだ瞬間彼と友人カップルの視線が…。かたまりました。

今ならまだ、笑って対応できるんだと思いますが、「忘れてた…。」としか言えなく、女友達が必死のフォローをしてくれましたが、彼は幻滅。態度が冷たくなり、「女じゃねぇー!」と怒り半分に言われてしまいました。

「普通、見えないだろうが処理するんじゃねぇの!」と言われ、私もカチンときてしまいました。別れるとまでにはいきませんでしたが、学校でも靴下を脱ぐシチュエーションになるたびに大丈夫か確認され、処理していなかったことに相当、幻滅させてしまったようでした。

(39歳 無職 マイカ)

name

ムダ毛処理を忘れてケンカ

相手は大学の頃から付き合っている彼氏で、今年で付き合って5年4ヶ月になります。ケンカになったのは大学2年生の夏頃だったと思います。

夏になって薄着が増えてきて、その頃、私は脱毛サロンなどに通っていなかったため、毛の処理は自己処理でした。

そんなある日、私がたまたま毛の処理を忘れてしまって学校に行き、彼に会うと「毛がチカチカしてる!剃ってこなかったでしょ!」と言いながら私の腕をスリスリしてきて、剃るのを忘れていた私をいじってきました。

もちろん彼も私も初めは軽い気持ちでふざけていたのですが、あまりにも彼氏がしつこく私の腕をスリスリしてくるので少しずつイライラし始めてしまい、最終的には「しつこいな!」とプチ喧嘩になってしまいました。

彼からしてみれば「ちょっとふざけてただけなのに」という気持ちだったかと思いますが、私はそれが我慢なりませんでした。こんなくだらないことで喧嘩をしてしまい、彼と私の共通の友だちにも「くだらなすぎる(笑)」と笑われてしましました。

なかなか仲直りができずでしたが、よくよく考えたら本当にくだらなすぎたのでお互い折れて仲直りすることができました。そのことがあったから、大学3年生の夏、脱毛するお金も貯まったので、脱毛を始めました。それ以降彼氏は毛に関していじることもなくなり仲良く今も付き合うことができています!

(24歳 保育士 きこ)

name

ムダ毛処理に時間がかかって…

ムダ毛処理がきっかけで彼氏と喧嘩しました。

当時21歳だった私は、サロンや美容外科で脱毛しようか考えるものの、金銭面や仕事の都合で動き出せずにいました。でもシェーバーやカミソリでは肌が傷つき肌荒れがあり、素肌を見せるにも剃り残しや生えてきたムダ毛も気になって、彼氏に見られたり触られたりするのに抵抗感がありました。

デートで一緒にいる時、彼氏にも触られたくない気持ちが何となく伝わっていたと思います。

そんな中、私の家でのんびりしてからいざ出かけようとなった時、どうしてもムダ毛が気になったので、出かける前にシャワーを浴びてカミソリで処理したところ、「準備に時間がかかりすぎ」と彼氏に言われてしまいました。女性なら分かるかと思いますが、全身を傷つけずに丁寧にシェービングすると、それだけで30分くらいかかるんですよね。

その時も、もちろん急いでいたので体感時間はそんなに待たせた印象がなかったのですが、男性はシャワーに5〜10分くらいしか時間をとらないので、それに比べると当時の彼氏はとても長く待たされたと感じたようです。かと言って、処理を怠るとムダ毛が目立ってしまいますし、触り心地もジョリジョリします。

言われた事をきっかけに処理する面倒とお金を天秤にかけた結果、脱毛する決意をしました。

(25歳 会社員 美肌になりたい)

name

ムダ毛の文句を言われ放題

男性は「女性は毛が生えない天使」のような印象を持ちすぎです。

彼と付き合い当初は毛の処理もきちんと心がけていたのでムダ毛処理をしていましたが、毎日のように毛の処理をしていると、毛も濃くなり、毛穴も黒ずみが目立ってしまい自分自身としては、かなりの悩みになっていました。

ちょうどその頃周りの友人が脱毛サロンに通い出したことをきっかけに私も通うことにしました。脱毛サロンに通ってからはあまり自分で処理しないようにしたかったので、彼には申し訳ないですが、毛の処理を怠るようになりました。

事情も話しはしましたが、やはり納得はしてくれず「女としてありえない」と暴言の嵐。体の関係も「やる気にならない」、「触る気にならない」と言われ放題でした。

顔を合わせば喧嘩の毎日で、段々こちらも気持ちが冷めました。「毛の生えてない女性のところへ行けば良いのに」とまで思いました。その後は私の方が気持ちが冷めきり別れることになりましたが、別れるころには脱毛も終わり毛の処理がいらないようになっていたので、気持ちが倍にすっきりしました。

ムダ毛のあるなしで恋愛はしたくなかったので、別れのきっかけがもてたことに感謝してます。

(32歳 事務職 DK)

name

かぶれて真っ赤なのに文句ばかり!

当時付き合っていた彼はモデルのような女性がタイプでした。

私は毛深い方ではなかったので、自分でカミソリで剃る程度しか処理していませんでした。

でもある日、彼が私の背中の毛が気になると言い出して、「俺が剃る!」と私の背中の毛を剃りました。すると私の背中はかぶれて真っ赤に。私はもう剃るのは嫌だと言いました。

すると背中の毛がある女とはヤりたくないと言いだしたので大ゲンカ。私の背中はかぶれているのに謝りもしません。

そのケンカはすぐ収まったのですが、しばらくするとアンダーヘアの処理に対して文句を言われました。私はアンダーヘアの処理もした事がなかったのでどうすればいいかも分からないし、そのままにしておきました。するともちろん文句を言われて、しまいには「女として終わってる」、「毛深い女とはヤりたくない」と言われたので、私は「じゃあそういう人とヤれば?わたしはもう無理。」と言って別れました。

後から知り合いに聞いたらその時、脱毛しているキレイな人と浮気していたそうで…さっさと別れて正解でした。ヤれるヤれないで人を見るなんて最低ですね。

私はその後も脱毛に通う事もなく、何も言わない男性と結婚しました。その時の彼も結婚したみたいなのですが離婚したようでいい気味です。

(33歳 パート びんちゅろ)

name

「なんかチクチクする」

わたしは元々毛深く、肌も色白なためにどうしても体毛が目立ってしまうタイプ。そしてそれをとても気にしていました。

その当時、常にムダ毛処理はしていましたし、やり過ぎて血が出ることもあるくらいでした。それでも剃って数日するとちくちくと生えてきていました。

ある夏、付き合っていた男性に「お前の腕、なんかちくちくするな」と言われてしまいました。

夏は普段よりも更に気を遣って処理をしていましたが、半袖を着ていたために腕が触れ合ったのでしょう。正直、言われた時は本当に顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。まさか男性に、しかも付き合っている人に言われたなんて最悪。恥ずかしいし泣きそうでした。

当時学生だったため、お金がなくサロンなどに通うことはできませんでした。できることは、カミソリで自分で処理をすることだけでした。金銭的にしょうがなかったとは言え、おかげで肌は傷が付くし毛自体も太くなってしまったように思います。彼にそのセリフを言われたことによって更に気にするようになり、現在は除毛クリームを使用しています。処理を疎かにすると恥ずかしい思いをする、良い教訓です。

(28歳 主婦 もちこ)

未成年でも脱毛したい!親に脱毛サロン通いを反対されたエピソード

name

オシャレを楽しみたくて必死に説得!

私が脱毛に通いたいと思ったのは大学1年生の18歳の頃でした。大学生といえば校則もなくなり、髪の毛を染めたり好きな服を着て学校に行けたりと、高校の時のような縛り付けがなくなったので、おしゃれ意識が開花した年頃です。

周りの友達がちらほら脱毛に通いだし、いちいち処理しなくていいノンスリーブの服を思いっきり着れると自慢していて、私も通いたくてたまらなくなりました。そこで、私の母に相談したのですが、金額もサロンに通うとなると少し高かったのとまだ未成年なのに脱毛なんてしなくていいとピシャリと言われてしまい、同意書にサインしてもらえませんでした。

でも私はどうしても行きたくて、ネットで親が同意してくれる方法や親の説得の仕方など、あの手この手で説得の方法を考えました。とりあえず、サロンにかける費用は自分で稼ごうと思い立ち、バイトに明け暮れ、脱毛費用を貯金しました。そしてその貯金したお金を持って、もう一度母を説得しました。

やはり女子たるものおしゃれを楽しみたいということ、周りの友達も通っているので危険な処置をされる訳では無いこと、通いたいサロンの詳しい説明など熱心にお金を握りしめながら説得したかいもあってついに同意書にサインしてくれました。私は脇と腕の脱毛の2年ほど通うコースでしたが、費用は5万円ぐらいだったと思います。もちろん自分で働いたお金で通いました。

今では夏になるとノースリーブの服をたくさん着ておしゃれを楽しんでいます。

(27歳 専業主婦 らんらんるー)

name

母の猛反対

私は元々毛がそこまで濃いタイプではないのですが、高校生の時に、脇のムダ毛がとても気になってきて、毛抜きで抜いたり、除毛クリームを使って処理してました。が、1週間もすると黒いポツポツが生えてきてまた処理して、の繰り返しでした。

体育の時間で半袖になるのですが、その時間が1番嫌で、腕を上げるのも嫌でしたし体操するのも苦手でした。体育がある前日にはかなり念入りに処理しなければならなく、それも面倒でした。

周りの友達は脱毛に通っている子もおらず、皆自分で処理していたのですが、バイト先の20代の先輩達は脇の永久脱毛をしている方が結構いて、「海もプールもノースリーブも気にしないで良いからすごく楽」だと言っていて、すごく興味が湧きました。

当時、体験コースが3,000円とかだったので、自分のバイト代でも何とか払えるなぁと思い、母親に相談しました。

母親は脱毛サロンに行った事はありません。「絶対にダメ!」とかなり怒られました。「10代はまだ早い!脱毛してもまたどうせ生えてくる!脱毛サロンから勧誘の電話がくる!」など聞く耳持たず。その後も何度か訴えましたが了承してもらえませんでした。私はそれ以上反論できず、諦めてしまいました。その後も今に至るまでサロンでの脱毛はしておりません。

(35歳 主婦 あすか)

name

20歳まで少しずつ貯金

19歳のときに脱毛を考え始めました。大学生なって私服で通学するようになり、身だしなみに気を使うようになりました。

「身体中の毛がなくなれば、洋服選びももっと楽チンになるし、楽しみになるのになぁ」と憂鬱でした。周りにはすでに何人か、高校卒業と同時に全身脱毛を始めた子もいたので、余計にうらやましかったです。逆に、他人の処理が甘いところを見かけるとちょっと残念な気持ちになって、自分はああなりたくない、と思うようになりました。

でも、自分の見た目のことについて今まで親に相談したことがなかったので、親に話すのにはとても勇気がいりました。なんだか、恥ずかしいし。

でも、脱毛にはとてもお金がかかります。相談しないわけにはいかないと思って、ある日勇気を出して話をしてみました。「〇〇ちゃんが全身脱毛してて、めっちゃいいっていってたんだけど、わたしもやりたいな」親はそれを聞いて、「でも、全身脱毛って未成年がやるには親の許諾が必要なんだよね?お店まで同伴しなくちゃいけないのは手間だな」と答えました。

費用がかかる云々というより、自分が面倒なだけだったみたいです。それを聞いてわたしは、「じゃあ、お母さんに迷惑かからなくなったらしてもいいんだね?」と訊きました。親は、まさか30万くらいの費用をたかが大学生に用意できるわけないと思っていたのか、「ま、それならいいんじゃない」と、特に関心なさげに言いました。

それからわたしは、未成年のうちは脱毛しようと考えるのをやめ、自己処理でなんとかしのぎました。それから20歳の誕生日を迎え、サロン選びを始めました。その間、親には一切相談をしませんでした。カウンセリングに行くときも相談せずに行きました。リサーチをしている間、少しずつですが貯金もしました。ようやくサロンが決まったのは、21歳の秋です。

わたしが脱毛を決めたサロンは、頭金として払える金額や月々の費用を納得するまで話し合ってくれました。わたしは大学に通っていたので、学割を使うことができました。全身62ヶ所、18回の施術ができるプランを申し込みました。総額242,550円で、頭金として42,550を2分割で支払い、その後、残りの金額を1年間で支払えるよう分割してもらいました。月々の支払いは16,000円くらいです。お洋服や外食を少し控えれば、払えない金額ではありませんでした。

この契約をしたあと、初めて親に話しました。相談というより報告です。親の反対理由は「同伴が面倒」の一点だったので、相談する必要はないと思ったからです。話したとき、少し驚かれましたが、決まった契約内容を全て話すと納得してくれました。

(21歳 大学生 ももこ)

name

親に内緒で契約しようとしたら…

未成年で脱毛をしたかった理由は、女子大に通ったいたこともあったせいか周りがみんな脱毛を始めていて、どんどん綺麗になっていくのを見て羨ましいと思ったからです。

友達にエステ関係でアルバイトをしている子がいたので、お店を紹介してもらい親に内緒で契約を進めようとしました。

当時はクレジットカードを保有しておらず、契約を結ぶのにまずクレジットカードが必要とのことで、お店で作れるクレジットカードを作ったところまでは良かったのですが、郵送で届いたので親に見つかってしまい、反対されて脱毛をすることができませでした。

「勝手に契約をしようとするなんて、しかもローンなんて組もうとして何をやっているんだ、この親不孝者」と言われたのを今でも覚えています。当時は未成年で若かったこともあり、女子大生にキレイになる要素は必須だったので、なぜ分かってもらえないのか悲しくて仕方ありませんでした。

今思えばちゃんと理由を説明して、隠れて契約をしようとしなければやらせてくれたのかなと思ったりします。社会人になって脱毛に行く時間なんてなくなってしまい、自分にお金をかけることも少なくなってしまったので、あの時やっていれば良かったなと多々思います。

(27歳 ブライダル ゆみ)

name

「美容は自分でお金が出せる範囲で」

小学生の頃は、ムダ毛の悩みはありませんでしたが、中学生になり、周りがおしゃれをするようになってきてからというものの、自分のムダ毛が気になるようになりました。

15歳の時、好きな人が出来て、「このままではいけない!」と、カミソリで自己処理を始めたのですが、私と同じくカミソリで自己処理をしていた部活の先輩が、カミソリですねを大きく切ってしまい、グロテスクな傷になってしまっていました。

それから私はカミソリを使うのが怖くなってしまい、他の手段を探しました。でも、除毛クリームは気持ち悪くなるし、毛抜きは果てしない作業が続くので、嫌気がさしていました。

そんな時、新聞の折り込みに脱毛の広告が入っていて、私はすぐさま母親に「これをしたいから、お金を貸してほしい。働き始めたらすぐに返す」と言いました。しかし、母親は許してくれません。

「学費だけでも大変なんだから、これ以上お金をかけさせないで」「美容は、自分でお金が出せる範囲でやるのが人生の鉄則。そうしないと、身を滅ぼす」とお説教されました。母の剣幕がすごかったので、私は引き下がらずを得ず、仕方なく除毛クリームでの除毛と、こわごわ行うカミソリでの処理に戻りました。

(29歳 会社員 あいこ)

name

ダメなものはダメ

高校生の頃からだんだん周りはおしゃれになってきて、当時運動部だった私もそれなりに女子高校生として身なりを気にするようになってきました。

毛深い方ではなかったのですが、やはりワキやヒザしたの自己処理をこの頃から始めるようになりました。しかし剃っても生えてくるし、だんだん濃くなってしまったようになった気がしてきました。

自己処理って面倒くさいなと思いはじめていた私は、友達が脱毛サロンに通うと言う話を聞き、私も通いたいなと思うようになり、両親に脱毛サロンに通わせてほしいとお願いすることに。当時、運動部だったので毎日部活でアルバイトする時間もなかった私はお金は両親に一旦借りて、バイトするようになったら返済するつもりでお願いしました。

でも「あなたはそんなに濃くないんだから必要ない」の一言でその話は終わってしまいました。うちの両親は一度「ダメ」と言ったものはどうこちらが説得しても「ダメなものはダメ」という人なのでしかたなくあきらめました。

今思えば当時は今ほど脱毛サロンは安いものではありませんでしたし、若いうちから肌を傷つけるかもしれないと両親は考えてくれてダメだと言ったのかなと思います。

(37歳 会社員 やよ)

油断は禁物?!結婚後のムダ毛にまつわる失敗エピソード

name

焦ってムダ毛処理に失敗!

主人とは出会って1年経つ前に結婚したので羞恥心がまだあり、見せてない部分がたくさんありました。その1つがムダ毛処理です。

主人もバカじゃないので女性に毛が生えることぐらい認識していたと思いますが、私は毛を見られるのが恥ずかしく、「女性には毛なんて生えないんだよ」と言わんばかりにムダ毛処理は完璧にしていました。

1人暮らしをしたことないまま結婚したので、毎日仕事と慣れない家事に時間がかかっていました。忙しいけど夫婦の時間が欲しかった私はなんとか時間を作ろうと頑張っていました。

ある日のことです。家事を済ませてお風呂に入っていると時間はもう23時。明日も仕事なので0時には寝なくちゃいけない…でもまだ今日は主人とちゃんと喋れていない…そう思った私はなんとか早くお風呂を済ませようと思いましたが、足の毛が気になり慌てて処理しました。

すると焦り過ぎてT字型のカミソリを横に動かしてしまったんです。一瞬何が起こったかわからなかったんですが痛みと共に足に血が流れていました。足を切ったんだと頭が認識すると痛くて痛くて泣きそうになりましたが血が全く止まらなくてそれにも焦りました。なぜカミソリを使っていたか主人に悟られたくない私は必死に抑えたりしました。

あの時は本当にパニックでした。なんとか水をかけて血は止まりましたが主人に傷がバレたら理由を聞かれるので傷が治るまで真夏でしたが常にハイソックスを履いていました。今では主人にも話せる笑い話です。

(31歳 主婦 ぽんちゃん)

name

ムダ毛に厳しい夫

結婚前からムダ毛にはうるさかった旦那で、デートする前日は必ずムダ毛処理をして会っていました。

結婚して一緒に住むようになり、ムダ毛処理をいつしようかと考える毎日。毎日処理すると肌に負担をかけてしまうため、2日に1回や、3日に1回は処理をしていましたが、私は生えてくるのが早く、触れられるたびに「チクチクしているかも」と思いながら過ごしていました。

すると旦那から、「足がチクチクしてるよ」と言われました。「あ〜処理してないからだ〜」と思い、かなり恥ずかしかったです。

が、それよりも恥ずかしい思いをした出来事が…。キスする時や、顔が近くなった時に、口周りの産毛が生えていたようで、「ヒゲが生えてるよ」と言われたことです。私は化粧なども大雑把なため、あまり自分の顔を見ることがなかったので、とても恥ずかしい思いをしました。

女として妻としてもっと魅力的な女性になるために、全身脱毛に通いたいと思い始め、旦那に相談すると、「絶対に行ったほうがいい!脱毛器を買っても絶対にやらないから、お金払ってでも全身脱毛に行っておいで」と言われました。今は、毎日気にはしていますが、旦那も慣れてくれたようで、「毛が生えてるからちゃんと処理しなよ〜」と言ってきます。

(24歳 パート ゆんゆん)

name

男が居るみたい…

子供が産まれ家事、育児に追われムダ毛処理をせずにいたら…夏のある日、ハーパンから見える足を見て「なんか…男が居るみたい」と旦那に言われました。

私は苦笑いしながら必死に「育児と家事に追われる毎日で脱毛が出来ないんだよ…毛深いから一応、気にしてるんですけど…じゃあ…パパが私の脱毛やってくれる?」と言ってみました。

そうしたら「そうだよな」と笑って言ってくれましたが、脱毛をしてもらうことは出来ませんでした。後日、寝る間を惜しんで脱毛機で夜な夜な処理をしました。

それ以来、言われるのがイヤで時間を作っては脱毛をするようにしました。女性は母になると、自分のことには構っていられない!と思うのではないかと思いますが、男性は父親になっても、父の顔もありますが、恋人の頃のような男性の顔、気持ちが継続しているのかな…と感じました。そして、女性は母になっても、いくつになってもキレイで居られるよう、努力していくことが必要なんだな…と改めて思いました。

私は、結婚し、夫婦になったら、子供ができて家族になったら、素の自分の時間があっても良いのではないかと思っていました。でも、実際に剛毛なムダ毛を目にして旦那から言われると、とても恥ずかしかったです。

(37歳 主婦 なるん)

name

結婚後にムダ毛処理をおこたったら…

元々、ムダ毛処理にマメでは無い方なのですが、結婚するとやはり実家暮らしのときよりも自分に使える自由な時間が減ってきますよね。なので、前よりさらにムダ毛処理を怠ってしまっていました。冬なんて特に。

旦那さんとは4年以上お付き合いをして結婚したので、そこら辺の羞恥はあんまり無いつもりだったのですが一緒にお風呂の湯船に入ってる時に、「なんか○○の膝サボテンみたいだね。」と一言…。何年も一緒にいてもやはり羞恥心が私にもあったみたいで、とても恥ずかしい思いをしました。

それから、定期的にムダ毛を処理するようになったのですが、なにせ旦那と一緒にお風呂に入る事が多々あるので、ニヤニヤしながら「この間の俺の言葉気にしてるの?笑」と、さらに私への羞恥心に追い討ちを…。

もっと初めからちゃんとムダ毛処理は女のたしなみとして、しっかりやっておけばよかった。と、後悔しています。笑

結婚後にはやはりお互いのいろんな所が、結婚前よりも見えてきてしまうものですよね。ムダ毛について、今更突っ込まれるとは思いもしなかったので失敗したなぁ。とは思いましたが、これからも旦那に何も言われないようムダ毛には程々に気をつけたいと思っております。笑

(24歳 主婦 おの)

name

嬉しいサプライズだけど…

まだ入籍して間もない頃。私達夫婦は婚約指輪はなしで、結婚指輪だけにしようという話にしていました。

私自身が、婚約指輪はいらないと思っていたからです。入籍から1年後に結婚式を控え、1年かけてコツコツ結婚資金を貯めようと計画していました。

そんなある日、主人が「誕生日は1ヶ月先だけど、おしゃれなディナーに行こう」と誘ってくれました。純粋に嬉しくて着ていく服やバックを選ぶ時に何度も「これは?」「こっちはどう?」としつこく主人に聞きました。

そして当日、予約してあるであろうレストランに行く前に寄りたいところがあると言われ少し歩くと、着いた場所は某有名なアクセサリーショップ。「どういうこと?」と戸惑いを隠しきれない私をにこやかにエスコートする主人。なんと、誕生日&結婚式を目前にして改めて婚約指輪をプレゼントしたいとの事だったのです!その事を聞いた私は更に嬉しくなり、視界が滲んだのを覚えています。

おしゃれな店内で、なんだか良い匂いのする店員さんにあれよこれよと勧められ、その中に気に入ったデザインを発見。少し浮かれ気味のまま「つけてみてもいいですか?」と聞くと店員さんは快くOKして下さいました。いざ、左手の薬指をショーケースの上に出した時、事件が起きました。あろうことか、指のムダ毛処理を怠っていたのです。それぞれの指にチョロチョロと生えているムダ毛…腕や脇や足のムダ毛処理はしたのに、指のムダ毛には気が回りませんでした。

恥ずかしさに顔が赤くなるのを感じながら、大振りのダイヤが煌めく指輪と微妙に自己主張強めの指の毛を見つめ「これにします」と言い、すぐさま外しました。主人は気付いていないようですが、店員さんは気付いていたかもしれません…「よくお似合いですよ」とにこやかにして対応して下さった表情に疑心暗鬼になったのを今でも昨日のことの様に思い出せます。

婚約指輪は自身の結婚式、またお呼ばれの結婚式の時くらいしか着ける事はありませんが、毎回アクセサリーケースから取り出すときに「指毛」の事を思い出します。みなさんも、ムダ毛処理の時には指に生えた毛も処理するよう、どうかお気をつけ下さいね。

(30歳 主婦 あかこ)

name

足チクチクだね

独身時代はデートの前日には必ずムダ毛の処理をしていました。でも、会わない日が続くとめんどくさがりやの性格もあり、処理を放置して毛が随分伸びていてもあまり気にしていませんでした。

結婚して一緒に住むようになると、毛深い体質ということもあり毎日処理を行わなくてはならなくなってしまいました。しかし、肌の体質が弱いので剃り続けると赤くなってしまうため剃りたくないなぁとも感じていました。1番は面倒というのがネックですが。

しかし剃らないとすぐチクチクしてしまい、恥ずかしいのでツルツルになるように毎日頑張って処理をするようにしていました。我が家では平日は仕事が忙しいため一緒にお風呂に入ることは無いため、スキンシップもかねてお風呂を一緒に入るようにしていました。土日と2日処理を行わなくてもなんとか誤魔化すことが出来ていましたが、GWの時長期の休みになってしまいお風呂でムダ毛処理をした私は処理をする時間がなくなってしまいました。一緒に入って目の前で処理をすることも恥ずかしいし、ムダ毛が伸びてしまうことも恥ずかしいしどうしようと悩んでいました。

結局目の前で剃ることが出来ず、そのままの状態にしていました。GWの3日目一緒にお風呂に入り、主人が浴槽に浸かり、私が体を洗っていたところ足チクチクだねと大爆笑されてしまいました。気づかれないように隠しながら洗っていたのにすぐバレてしまいました。隠すのではなく堂々と告げればよかったなと失敗してしまいました。

(32歳 会社員 新米ママ)

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛後の彼氏、夫の悲しい反応・傷つく一言

name

彼氏にねほりはほり聞かれて恥ずかしい

旦那(当時はまだ彼氏でした)に気を使って、VIO脱毛をしたのに私の趣味(エッチな意味で)でやっていると思われました。

生理の時に汚れたりするのが嫌だなぁと前々から思っていたのと、オリモノの匂いや衛生面、見た目からも薄くしておいた方が相手にとってもいいかなぁと考えてVIO脱毛をしました。体の脱毛はそれ以前に終了していました。

脱毛の時毛を剃らなくてはいけないので、どうしても脱毛直後は一時期ハイジニーナ状態になります。その時、旦那にみられる機会があったのですが、その時の反応が、「え、全部剃ってるの!?」「恥ずかしくない?」のような人を痴女扱いと言った反応でした。

せっかく相手のためも考えての脱毛だったのに意外と男性は気にしてなかったんだなぁとその時気づきました。神経質になってたのは自分だけだったみたいです。

脱毛に毛を剃る必要があることを説明したのですが、興味本意からか割と根掘り葉掘り聞かれました。こっちが恥ずかしかったです。もともとデリカシーのない人だったので笑い話ですが、やっぱり一時テンションは下がりました。自分のためにもなると思って、その後脱毛は綺麗に薄くなるまで続けました。

(31歳 医療事務 ののい)

name

モデルさんみたいなハイジニーナになりたかったのに…

憧れているモデルさんがハイジニーナだったことからハイジニーナに興味を持ち始めました。

ハイジニーナについて調べると、メリットばかり。そして何より一番の影響は、ハイジニーナの画像を見て、その綺麗さに感動したことです。

早速VIO脱毛するためにまずは陰毛を切り、そこからシェイバーを使って全剃り。そして脱毛サロンに通いました。ここでの私の最大のミスは剃った後に鏡で確認するということをしなかったことです。ある程度無くなってきたときに、初めて旦那に見せてみました。

自信満々に「どう?」と見せると、感動してくれると思っていた旦那の反応は「…犬の肌みたい」。え?えー?どういうこと?と思い、その時初めて全身鏡で自分の姿を確認しました。

するとそこには、黒ずんだVゾーンが!自分の上からの目線でしか見たことが無かったため、下の部分の黒ずみまで見えていませんでした。私もあの画像の子みたいに!あの綺麗なハイジニーナになるはずだったのに!とそのときの衝撃はすごかったです。

自分もああなるものとなぜか自信満々でしたが、実際は黒ずみだらけで悲惨な見た目のハイジニーナになりました。旦那の哀れんだような目と反応を忘れられません。

(29歳 会社員 たけ)

name

幼稚園児みたい

デリケートゾーンの臭いや、落ちた毛が気になるので、ハイジニーナにしました。その方が衛生的で、男性からも好印象だと思っていました。

でも彼氏の反応は最悪。「俺はロリコン趣味ではない」と言われました。毛がないとやはり幼稚に感じるようで、まるで違法行為をしているような罪悪感が芽生えるそうです。もちろん、年齢的にはまったく問題ありません。

しかも彼氏は、私が彼をそういう趣味の人と思って、わざわざ脱毛したと疑い、ちょっと険悪な雰囲気となりました。勘違いしたと思われて、本人もショックのような、怒りのような複雑な雰囲気となりました。

やはりある程度毛がある方が、大人の女性としての安心感とセクシーさを感じるそうです。「性的な色気がまったくなく、幼稚園児のような感じ」と言っていました。私としては、無毛の方が下着からはみ出してドン引きされたり、セクシーな下着も着れると思っていたようですが、彼がいうには下着をつけている状態では興奮するけど、いざ無毛状態を見たら幼ずぎて色気なしだそうです。

それ以来、下着をつけた状態でしか、してくれませんでした。やはり女性の捉え方と、男性の考えには、大きな差があるものなんだと、彼の反応を見てよくわかりました。

(36歳 OL あこ)

name

結局、どっちがいいの?

最初脱毛した時はほんとにツルツルになったので、彼氏は「ツルツル~!綺麗」と喜んでくれていたのですが、次の脱毛までの生やしてる期間にじょりじょりしてきたらしく、性行為をする際に「じょりじょりする、痛い。」と言われショックでした。

「なくすなら全部なくせばいいのに…」とつぶやかれて悲しかった思い出があります。

その人と別れて、次の人と付き合った時は次の脱毛に行くまでの間のじょりじょり期間はきちんと毎日処理してツルツルにしていたのですが、その人には「ツルツルで生まれたての姿みたい。毛が好きなのになさすぎるのは嫌だ」と言われました。

その次の人の時は気にしなくなりたまにしか剃らないでいると、生えてきたタイミングで「生えてきたね、じょりじょりするの?触らして」等の発言がとても嫌でした。

人によって毛があった方がいい人やツルツルにしてほしい人もいて、どうすればいいかわからず迷っていたら、いまの旦那さんに出会って「じょりじょりするなら毛があったほうがいい」ということで結局生やしています。

あの時中途半端に剃ったりしなければよかったと今では思っていますし、なんであんなに悲しい思いをしたんだと今思うと笑い話ですが、悲しくなりました。デリケートゾーンの脱毛はしなくてもよかったのかなぁと今になったら思います。

(25歳 事務員 ゆー)

name

裸のまま大げんか

ハイジニーナにしたのは、月経の時に楽だという友達からの情報を聞いたことがきっかけ。VIOのムダ毛が多かった自分は月経の時に大変でしたので、これはいいと思って脱毛サロンに行きました。

毛の量が多かったので蒸れて匂いも気になっていたので、蒸れもなくなるし良いことしかないと思っていました。彼氏には特にハイジニーナしますと宣言する必要もないかなと思って黙っていたので、反応としては最初はVIO脱毛を始めたのかといった感じで特に気にしていないようでした。

でも段々毛の生えている範囲や毛の量が減ってきたのを見て、ちょっと戸惑ってきたようで「どこまでするの?」と聞かれたので「ツルツルにする」と言ったら、「うそでしょ?」と言われてしまいました。

でもやめたらとか嫌だとは言われなかったのでそのままサロンに通ってハイジニーナにしました。自分的にはとても快適でよかったのですが、彼氏からの反応は悪かったです。

「そこそこいい歳なのに下半身だけ子供みたいで萎える」と言われました、しかも行為中に笑われてしまって、本当にデリカシーが無いなと思って裸のまま大喧嘩しました。その後謝ってくれましたが、行為の時は彼氏が慣れるまではいつもクスクスされて気分悪かったです。

(33歳 事務員 あい)

name

「不細工な形」

当日付き合っていた彼氏と初めてを体験し、順風満帆な生活をしていました。ある日、友人たちとVIOの話を飲み会でする機械があり、「VIOの手入れをしていないと彼氏からドン引きされる」や、「女として魅力が足りないのではないか」と言う話がでてきていたので、私は思いきってVIO脱毛をしようと衝動的に思いました。

その時の私は、自分自身のVIOについてまじまじと考えたことを見たことも無かったので、いざ脱毛をしてみると、おもっていた以上に綺麗に整えられていたので、満足していました。

でも、いざ彼氏に見てもらっても無反応でした。というよりも、なぜか嫌そうな顔になり、一言いいました。「なんか、不細工な形」

生まれて初めて行った脱毛にケチをつけるならまだしも、不細工な形とまで言われたことは無かったのと、初めてでこれを言われたことへのダブルの衝撃で頭が真っ白になりました。

他の女性のVIOをまじまじと見ることはあまりないというより、まじまじとみることはないのでどの形が不細工なのかあまりわからなかったので、彼氏は色んな女性の身体を見てきたことのショックが重なりすぎてとても苦い思い出となってしまったことが今でも頭に残ってます。

(21歳 大学生 まる)

お金を返して!脱毛サロンの倒産に巻き込まれたエピソード

name

お店のあったビルがもぬけの殻…

4、5年前の出来事です。当時大阪で働いていて、職場から近い心斎橋にある脱毛サロンに通っていました。

キャンペーン中だったのでIラインの脱毛を2年12回で3万5000円程度で契約したと思います。

その脱毛サロンは、契約部位以外でもし脱毛したい箇所、例えば以前に脱毛したがちょっと気になる場所はワンショット500円でやってくれるというメニューもあり、それも気にいったので契約しました。

順調に2ヶ月に1度のペースで通い、残り数ヶ月になった時、私が都合で大阪を離れる事になりました。とは言え、大阪にはちょくちょく行く事もあるので、大阪に来た時に施術してもらえばいいや、と契約もそのままにしていました。

ある日脱毛サロンから連絡があり、「心斎橋のサロンを閉めたのでこれからは難波店の方へ来店して欲しい」と言われました。それ自体は何の問題もないので、次の施術では難波店に予約を入れ、施術してもらいました。

それから6カ月ほど期間があいて、大阪へ行く予定があったので予約を入れようとしたら、電話が繋がりませんでした。おかしいなと思い、サイトを見て見ると、普通にありました。後日、大阪へ行ったついで店のあったビルに行ってみると、もう脱毛サロンの看板はありませんでした。閉店の連絡もなければ、返金についてなんて全くありません。残りの施術回数が2、3回だったのでもう諦めました。

(47歳 会社員 チョコら)

name

お店に行ったら、貼り紙が…

広島市内の脱毛サロンに2ヶ月に1回ペースで通ってました。全身脱毛コースが6回で約8万で破格の値段でしたので、全身脱毛コースを契約しました。

6回のコースを終え、いまいち抜け感を実感できなかったので、再度契約しました。そして2014年1月頃、いつも予約日前日には、来店確認の電話があるはずなのに、その日はかかってきませんでした。そこの脱毛サロンは従業員がころころ変わるので、「予約確認電話すらめんどくさくなっているのか!」と感じたぐらいでした。

当日、脱毛サロンに行ったら扉にA4用紙で貼り紙がしてありました。小さい字で書かれていたので読まず、扉を開けようと思ったら、鍵が掛かってる。「今日は定休日なのか、予約確認電話がなかったから日にち間違えたのか」とか一人お店の前でウロウロ。そして張り紙を読んだら、倒産したと書いてありました。「返金して欲しければ、この電話番号にかけて下さい」と!焦ってその場ですぐに電話をかけたら、事務的に返金手続きをされました。

あと全身脱毛が5回残ってたので、残り分を返金するとのことでした。2ヶ月後にきちんと返金されました。私は倒産してからのすぐの脱毛予約入れていたので、割と早めに対応してもらえましたが、そこに通っていた知人は返金できなかったみたいです。

よく分からない事に巻き込まれた感じでしたが、安いところにはこう言ったリスクもあるのだなと勉強になりました。家から少し遠い脱毛サロンだったので、わざわざ行ったことと、何にもお知らせがなかった事に怒りです!もうコースで契約するのはやめようと思いました。

(32歳 主婦 ゆうゆう)

name

まだ脱毛が終わってないのに…

私は高校生の頃にとある脱毛サロンを知り、通っていました。サロンは福山市内にあったのですが、たまたま広告か何かを見て体験に行くことになり、そのまま契約してしまいました。

しかし、私が20歳ぐらいの頃に、突然脱毛サロンが潰れてしまいました。どうやら、経営不振だったようです。今思えば、以前施術してくださったスタッフさんが何人か顔を見なくなり、新人さんによく任せているなと感じていました。

私は当初は両脇の脱毛の契約をしており、金額は10万円程支払っていました。ただこちらは時間制のチケットを購入するというシステムだったため、何度も追加でチケットを購入することになりました。脇のトリートメント代も必要と言われ、結局はトータルで30万円程支払ったかと思います。

しかし、施術は全然終わりませんでした。私は普段通りに施術に通うと、建物が真っ暗で人の気配がしないことに気づきました。そこで倒産したということを知り、今までたくさんお金を払ってきたのに、脱毛もまだ完了していないのにと焦燥感にかられました。

脱毛サロンに電話はつながったので、そこで倒産についての話を聞きました。最後は両脇の永久保証ができると言われたものの、それも倒産でなくなったこと、1回分は引き継いでくれた個人サロンに振り替えできると言われました。

私は、倒産についてはもっと早くから分かっていたのではと思います。しかし、引き伸ばしてお金を毟り取ろうとしたのだと感じ、こんな脱毛サロンに通ったことを後悔しました。

(31歳 主婦 tom)

name

何の説明もなく破産通知が

2017年4月、通っていた脱毛サロン「エターナルラビリンス」が倒産しました。私が通っていたのは、横浜店です。

2014年に10ヶ所セレクトコース(18万円)を契約したのですが、混雑しており毎回予約をとるのが大変で、だらだらと3年ほど通っていたところ、ネットニュースで倒産したことを知りました。倒産前から不当な支払や解約遅延が行われていたとのことで、消費者庁から業務停止命令を受けており、倒産しないかハラハラしていました。

また、イメージタレントがジャニーズの山下智久さんで、以前は脱毛サロンの壁に山下さんの大きなポスターが貼られていましたが、突然それが剥がされて、壁には無理やり剥がしたような跡がくっきり残っていて、それを見て「本当に大丈夫だろうか」と不安が大きくなりました。

倒産1か月前に予約の電話したところ、「来月は店舗の工事があるため、再来月分から予約可能なので、来月もう一度お電話ください」と説明され、その2~3週間後に倒産のニュースが流れました。脱毛サロン側からの説明は一切なく、いきなり破産通知のハガキが送られてきて、非常に悔しい思いをしました。また、未施術分の返金は不可、継続するならば他企業のサロンで追加料金を払えば施術可能とのことで、怒りでいっぱいでいした。

(29歳 主婦 ひろ)

name

全身脱毛コースを契約したのに…

2017年4月のこと。「エターナルラビリンス」という脱毛サロンが東京地方裁判所に申立てを行い破産手続きに入りました。

私は池袋の店舗で、全身脱毛コースで20万円程の契約をしていました。

倒産については、ニュースと破産手続開始通知書にて知りました。特に脱毛サロンから直接のご案内はなく、ネットのまとめサイトで今後の流れについて知りました。

私の場合は、すでに一括払いでコースの金額はすべて支払い済みでした。今後も施術を受けたい場合は、「ミュゼプラチナムで残り分の脱毛を行うには、エターナルラビリンス会員金額として全身1回当たり9975円」を支払わなければいけないという事を知りました。

当時はとにかく何が起きたのかわからず、頭が真っ白に。「騙された!」と思いました。だって、自分が契約した脱毛サロンが潰れるなんて思って契約しますか?綺麗になりたい!と思って、社会人となり、学生時代に比べ、少しお金に余裕がうまれて念願の脱毛サロンで全身契約したんですよ。

20万円程の大きな金額ではありますが、分割にするとその分、手数料もかかるので一括にしました。予約も中々取れず不満もありました。でも、まさか潰れると思わないので、「また空いたら行こう!」と思っていたら、半分も施術せずに潰れるなんて。ましてや対応もおろそかすぎて本当に詐欺にあった気分です。

(29歳 パート いちご大福)

name

ネットで調べて初めて倒産を知った

昨年通っていた脱毛サロンが倒産しました…。「顔や札幌店」というお店です。

大通駅周辺にありとてもアクセスが便利な場所にありました。わたしは脇のコースで2年ほど通っており、徐々に脱毛の効果に満足しながら、無事に完了となりました。

とてもよかったので、新しいコースを追加することにしました。VIOのコースです。VIOコースは2回ほど通ったでしょうか。3回目の予約をしようとお店に電話をかけましたら、突然「この電話は現在使われておりません」のアナウンスが…。

おかしいと思いネットでいろいろ調べてみて、初めて倒産の事実を知りました。ショックで愕然としましたね。お店の方とは結局連絡がとれておりません。様子をみていましたがお金の返金もありませんでした。

お金については比較的少額でしたので、諦めるしかないのかなと感じております。ネットでは他の利用者さんの声がいろいろと聞こえますが、やはりみなさん返金の対応は無いようです。倒産するとこんなものなのでしょうかね。

特に、全身のコースや、高いコースを契約されていた方はお気の毒だと思います。本当に。「顔や札幌店」さんはお値段が手ごろだったことも契約の決め手でしたが、安ければよいという選び方では、こういうこともあるのだなと良い勉強代になりました。

(32歳 主婦 まつげ)